• ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり水野、紅白本番日も入館警戒「ぬかりなく…」

いきものがかり水野、紅白本番日も入館警戒「ぬかりなく…」

 人気ユニット・いきものがかりのリーダー、水野良樹(34)が29日、自身のツイッターを更新。前日28日に行われた『第67回紅白歌合戦』リハーサル初日取材で「今年はまだ止められてない、ちゃんとパスをいただいたので」と無事入館できたと“ホッ”としていたが、一夜明け「ぬかりなく…」と警戒した。

 水野は、出演者にも関わらず会場入り口で警備員に“制止”される珍事が恒例化。きのうは無事入館でき笑顔で取材に応じていたが、きょう29日のツイッターでは「まだ本番の日がございます…。おのおの(←お前だろw)、ぬかりなく…」と、大河ドラマ『真田丸』で主人公の真田信繁(幸村)の父、昌幸を演じた草刈正雄(64)の言葉を引用し、気を引き締めた。

 水野の言葉を受けフォロワーからは「本番こそはと、つい期待してしまう…(笑)」「入館おめでとう。当日もファイトです(笑)」「無事入館は正直、ちょっと残念ですが」「毎年楽しみのやつだ! 冬の風物詩!」などの声が届いている。



関連写真

  • いきものがかり・水野良樹 (C)ORICON NewS inc.
  • いきものがかり(左から)水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス