• ホーム
  • 音楽
  • Dream5・重本ことり、所属事務所と契約終了

Dream5・重本ことり、所属事務所と契約終了

 12月31日をもって現行メンバーでの活動終了を発表したダンス&ボーカルユニット・Dream5重本ことり(20)が、所属事務所のエイベックス・マネジメントとの契約を終了したことが27日、わかった。

 グループの公式サイトで同日、「重本ことりに関してのお知らせ」として、「弊社は所属アーティスト重本ことりとの専属契約を終了しましたことをご報告致します」と発表された。

 Dream5はきのう26日に「この度Dream5は2016年12月31日をもちまして、現行メンバーでの活動を終了する事になりました」と発表。重本は「新しいスタート、少しぎこちないかもしれないけど、また皆さんと一緒に歩んでいけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします」とコメントを寄せていた。

 また、重本の個人サイトでも契約終了を報告し、今後は「株式会社GOLDに所属し活動させていただくことになりました」と新所属事務所を発表した。

 重本は2006年に『avex audition 2006』に合格、08年4月よりNHK教育の『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演し、09年に同番組のメンバーとDream5を結成。14年1月に発売したアニメ『妖怪ウォッチ』の主題歌「ようかい体操第一」が大ヒットし、同年の『第65回NHK紅白歌合戦』にも出演した。ソロでは『ピチレモン』の専属モデルとしても活躍していた。



オリコントピックス