• ホーム
  • 芸能
  • 長友佑都&平愛梨、婚約会見後初テレビ 『行列』SPで生報告「最高な家庭を」

長友佑都&平愛梨、婚約会見後初テレビ 『行列』SPで生報告「最高な家庭を」

 24日に婚約会見を行い、来年1月29日に結婚することを発表したサッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)と女優の平愛梨(32)が25日、日本テレビ系人気バラエティー番組『行列のできる法律相談所 緊急生放送2時間SP』(後9:00〜10:54)に生出演。2人そろって、会見後初のテレビ出演を果たした。

 MCの東野幸治(49)から今の心境について振られると、長友が「また、新しいスタートを切ったなという感じで、責任を持って2人で最高な家庭を築いていきたいと思います」と決意を表明。平も続けて「新たな気持ちで…同感です」と照れ笑いを浮かべた。

 互いに確認しておきたいことについては、長友が「ないですね」ときっぱりと答える中、平が「ひとつだけあります。もし寝て起きたら、私の見た目が三瓶さんになっていたら、どうする?」と茶目っ気たっぷりに質問。「ネジは外れているところはあるんですけど、しっかりしている」とフォローしていた長友も、思わず苦笑いを浮かべ「絶対無理ですね」と返すのがやっとだった。

 きのうの会見では、冒頭に馴れ初めからプロポーズの模様までをVTRで紹介するなど、明るい話題を振りまいてきた2人らしい演出で魅了。気になる子どもについて、長友が「11人は欲しい。サッカーチームができるくらい」と“イレブン願望”をぶち上げると、平も「大歓迎です!」と満面の笑み。あまりの即答ぶりに長友は「いいんかい!」とすかさずツッコミを入れるなど、夫婦漫才さながらの掛け合いを見せていた。



オリコントピックス