• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、初単独公演で涙の決意表明「私たちは坂道を上り続ける」

欅坂46、初単独公演で涙の決意表明「私たちは坂道を上り続ける」

 4月にデビューしたアイドルグループ・欅坂46が25日、東京・有明コロシアムで初のワンマンライブを行い、クリスマスにすべての持ち歌と未発表の新曲の全20曲を披露するプレゼントで、前日とあわせて2日間3公演計2万7000人を魅了した。アンコールでは菅井友香(21)が「欅坂46は大先輩方の恩恵を受けて、身の丈に合ってないと言われても仕方ありません。まだまだ未熟で、ステージに立つのがすごく怖い」と号泣しながらも「いつも笑顔をくださる皆さんに恩返しできるように、巡り会えたメンバーとも運命だなと感じているので、これからも一緒に頑張りたい」と決意表明。欅坂46とけやき坂46の32人全員で歌う新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を披露した平手友梨奈(15)の目にも涙が光った。

【写真】その他の写真を見る


 昨年8月の結成から1年4ヶ月、「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾ってから8ヶ月半。怒涛のルーキーイヤーを一足飛びに駆け上がり、いきなり9000人規模の公演を“落選祭り”にした初単独ライブのオープニングは、会場がグループカラーの緑一色に染められるなか、最新シングルのカップリング曲「大人は信じてくれない」でスタートした。

 立ちのぼる炎の向こう側、横一列に並んだ21人のメンバーが一体化。一糸乱れぬフォーメーションダンスから一転、サビではヘドバンで髪を振り乱し、個別の乱舞で感情を爆発させる対比でいきなり欅ワールドに引き込む。ダンスパートに続いて「語るなら未来を…」でもクールな表情に押し込めきれない熱量を放出。デビュー曲のイメージを継承したシリアスな世界観のハードなダンスナンバー2曲で瑞々しい初期衝動をほとばしらせ、会場はたちまち高揚感に包まれていく。

 クールでストイックな独自路線の象徴とも言える最年少センターの平手が鬼気迫る強い眼差しで「有明コロシアム、かかってこい!」と低い声であおると、場内は大歓声。ソロではスタンドから登場し、スポットライトを浴びながら中学生とは思えないほどの圧巻の表現力で場内の空気を支配した。

 これまでに何度もイベントのオープニングを飾ってきた今泉佑唯(18)と小林由依(17)のフォークユニット“ゆいちゃんず”は「渋谷川」「ボブディランは返さない」でアコースティックギターを演奏しながら美しいハーモニーを響かせ、志田愛佳(18)、菅井友香(21)、守屋茜(19)、渡辺梨加(21)、渡邉理佐(18)の大人びた5人は、アリーナ外周ステージを歩きながら、かわいらしいダンスのギャップで魅了。菅井は感極まったのか「キミガイナイ」を涙ながらに歌い、長濱ねる(18)ら12人からなる“けやき坂46”は「ひらがなけやき」などオリジナル曲2曲にソロダンスも披露した。

 クリスマスにちなんで、クリスマスソングメドレーに乗せ、ダンスを披露した後には、志田の提案でアンケートも実施。守屋が「ラブラブカップルで来た人は赤、一人で来た人は緑のサイリウムを」と呼びかけると緑が大半を占めたが、赤を上げた観客を指差して「絶対違うじゃん」といじって笑いを誘っていた。

 シングル収録曲のクオリティーにも定評がある欅坂46らしく、終盤までカップリング曲だけでセットリストを構成する層の厚さを見せたが、17曲目からは温存していた表題曲の3連発。切ない歌詞と旋律、バレエ風のしなやかなダンスが美しい「二人セゾン」、ポエトリーリーディングで始まって終わる「世界には愛しかない」、そして最後には、「私たちは負けない」(今泉)、「私たちは支配されない」(鈴本美愉・19)、「私たちは坂道を上り続ける」(平手)と決意表明し、欅坂46を世に知らしめたデビュー曲にして代表曲の「サイレントマジョリティー」で締めくくった。

 観るたびに精度と表現力を高めていくパフォーマンスを通じて、“運命共同体”とも言えそうなメンバーの絆、覚悟や誠実さが伝わってきた2時間半だった。

■『欅坂46 1stワンマンライブ』セットリスト
01. 大人は信じてくれない
02. 語るなら未来を…
03. 渋谷からPARCOが消えた日(平手友梨奈)
04. 渋谷川(今泉佑唯・小林由依)
05. ボブディランは返さない(今泉・小林)
06. 青空が違う(志田愛佳・菅井友香・守屋茜・渡辺梨加・渡邉理佐)
07. 夕陽1/3(今泉・小林・長濱ねる・平手)
08. 制服と太陽
09. キミガイナイ
10. 山手線(平手)
11. 乗り遅れたバス(長濱・今泉・小林・鈴本美愉・平手)
12. また会ってください(長濱)
13. ひらがなけやき(けやき坂46)
14. 僕たちの戦争(上村莉菜長沢菜々香土生瑞穂・渡辺、渡邉)
15. 手を繋いで帰ろうか
16. 誰よりも高く跳べ!(けやき坂46)
17. 二人セゾン
18. 世界には愛しかない
19. サイレントマジョリティー
【アンコール】
20. W-KEYAKIZAKAの詩(欅坂46&けやき坂46)※新曲



関連写真

  • 欅坂46が東京・有明コロシアムで初のワンマンライブを開催 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロ曲をスタンドから歌った平手友梨奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 本編ラストは「サイレントマジョリティー」で締めくくった
  • 序盤は「大人は信じてくれない」「語るなら未来を…」でスタート(C)ORICON NewS inc.
  • 欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 「渋谷川」など2曲を披露した“ゆいちゃんず”(左から)小林由依、今泉佑唯=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 今泉佑唯=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 小林由依=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 小林由依=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 今泉佑唯=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • M1「大人は信じてくれない」 =欅坂46ワンマンライブ(C)ORICON NewS inc.
  • 欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)渡辺梨加、鈴本美愉、平手友梨奈、今泉佑唯、小林由依、菅井友香 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)尾関梨香、守屋茜、渡辺梨加、鈴本美愉=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)今泉佑唯、小林由依、菅井友香、志田愛佳、渡邉理佐=欅坂46ワンマンライブの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • クリスマス仕様の衣装でダンスも披露
  • 欅坂46ワンマンライブの模様
  • 欅坂46ワンマンライブの模様
  • 平手友梨奈がセンターを務める「語るなら未来を…」
  • 平手友梨奈がセンターを務める「語るなら未来を…」
  • 欅坂46&けやき坂46の新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を有明コロシアム公演で初披露
  • 守屋茜(上段左)と菅井友香(上段右)がカップル役を演じる「手を繋いで帰ろうか」
  • 欅坂46(左)&けやき坂46(右)総勢32人が登場
  • 長濱ねる(前列中央)ら「けやき坂46」もパフォーマンス
  • M3「渋谷からPARCOが消えた日」
  • M14「僕たちの戦争」(前列左から上村莉菜、土生瑞穂、長沢菜々香  後列左から渡辺梨加、渡邉理佐)
  • 緑一色に染められた有明コロシアム

オリコントピックス