• ホーム
  • 芸能
  • 桐谷健太、2016年は大化けの年 初出場の紅白で「最高のパフォーマンスをしたい」

桐谷健太、2016年は大化けの年 初出場の紅白で「最高のパフォーマンスをしたい」

 俳優の桐谷健太(36)が22日、都内で行われた『JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2016』に出席。au三太郎シリーズのテレビCMで、浦島太郎に扮して歌った「海の声」が「2016年JOYSOUND カラオケ年間ランキング」で1位に輝き「本当にこういう場に立てるということは、自分でも想像してなかったので、本当にうれしいですね」と喜びをかみしめた。

 CMでは三線(さんしん)で見事な弾き語りを披露し、菜々緒扮する“乙ちゃん”への気持ちを同曲に乗せて切々と歌い上げていたが、男女問わず10代から50代まで幅広い世代からの支持を獲得。今年の上半期の勢いをそのままに、見事に首位を堅持した。

 同曲のヒットをはじめとして、吹き替え声優に挑戦するなど、大活躍となった今年を「化」という漢字で表現した桐谷は「芝居をするということで『化ける』という意味と“か”という読みもするので、歌の方にかかっているということで、この漢字にしました」と説明。「声のお仕事であったり、今年は色んな面で気づいてもらえる年になって、化けることができた1年だったなと思いますね」と手応えをにじませた。

 大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)出演も目前に迫っているが「本当にすごいことだと、当たり前じゃないと思って、これからの一日一日をかみしめていきたい」としみじみ。「『海の声』をこんなにもカラオケで歌っていただいて、本当にみんなの歌になったと思っています。年末の紅白では思いっきり最高のパフォーマンスをしたいと思っています」とやる気をみなぎらせていた。

 楽曲ランキングトップ10は、以下の通り。

■2016年JOYSOUND カラオケ年間ランキング
1位:海の声/浦島太郎(桐谷健太)
2位:糸/中島みゆき
3位:ひまわりの約束/秦基博
4位:トリセツ/西野カナ
5位:ハナミズキ/一青窈
6位:残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
7位:365日の紙飛行機/AKB48
8位:小さな恋のうた/MONGOL800
9位:SUN/星野源
10位:奏(かなで)/スキマスイッチ

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 紅白への意気込みを語った桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • 「2016年JOYSOUND カラオケ年間ランキング」で1位に輝いた桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス