• ホーム
  • 芸能
  • J・ローレンスが純白ドレスで魅了 『パッセンジャー』ワールド・プレミア

J・ローレンスが純白ドレスで魅了 『パッセンジャー』ワールド・プレミア

 米女優のジェニファー・ローレンスと俳優のクリス・プラットがW主演する映画『パッセンジャー』(2017年3月24日公開)のワールド・プレミアが現地時間14日、米ロサンゼルスで開催された。

【写真】その他の写真を見る


 2015年と2016年にフォーブス誌が選ぶ“世界で最も稼いだ女優”に選ばれたローレンス、『ジュラシック・ワールド』(2015)で主人公のオーウェンを演じたプラットが初共演する同作。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)のモルテン・ティルドゥム監督がメガホンをとり、極限状態に置かれた男女の愛と運命を壮大なスケールで描く。

 これまでも華やかなドレスを着こなしてきたローレンスは、この日も肩を大胆に露出させ、胸元にはハートがあしらわれた純白ドレス姿で魅了。プラットは紺色のスーツ姿で、妻のアンナ・ファリスと共に来場した。

 ローレンスは「2人の男女のドラマにあふれているストーリーよ。そしてその人間性が様々な疑問を投げかけると思うわ」と作品を紹介。撮影を通じて「クリスとは速攻で友達になったわ。撮影中のムードを作ってくれたし、キャラクター作りにすごく役立ったわ」と意気投合した様子で、プラットも「ジェニファーは最高だよ!僕らは一生の友達になったね!」と話していた。

 そのほか、共演のマイケル・シーンや、本作の主題歌を担当したイマジン・ドラゴン、プラットが出演している『マグニフィセント・セブン』のアントワン・フークア監督らが登場した。



関連写真

  • 『パッセンジャー』ワールド・プレミアに登場した(左から)ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット
  • 胸元にはハートがあしらわれた純白ドレス姿で魅了
  • 『パッセンジャー』ワールド・プレミアに登場したクリス・プラット
  • 『パッセンジャー』ワールド・プレミアの模様
  • 『パッセンジャー』ワールド・プレミアの模様

オリコントピックス