• ホーム
  • 音楽
  • ゲス川谷、活動自粛後初ツイートで感謝 ファンからは復帰望む声も

ゲス川谷、活動自粛後初ツイートで感謝 ファンからは復帰望む声も

 12月3日の東京・Zepp Tokyo公演終了後をもって、当面の間、活動を自粛したロックバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」の川谷絵音(28)が8日、自身のツイッターを更新し、ファンに感謝の言葉をつづった。

 川谷は「12/3のZeppTokyoに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました」とお礼の言葉をつづり「indigo la Endもゲスの極み乙女。も良い仲間に恵まれました」と思いを告白。最後も「来れなかったファンの皆さんも、たくさんの言葉をありがとう」と重ねて感謝した。

 ツイートを受けファンからは「LIVE最高でしたよ。ずーっと信じて待ってます。大好きです」「戻ってきてね!」「復帰を心から願っています」「ゲスとインディゴ大好きです。またライブ発表あったら絶対見に行きます!! 復帰待ってます」など復活を望む声が届いている。

 川谷は今年9月末に当時未成年だったタレント・ほのかりんとの飲酒デートが報じられ、10月3日に当面の活動自粛を決定。公式サイトでは「僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪していた。



オリコントピックス