• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、16期生19人をお披露目 武藤十夢の妹加入「温かく見守って」

AKB48、16期生19人をお披露目 武藤十夢の妹加入「温かく見守って」

 人気アイドルグループ・AKB48が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『11周年記念特別公演』を開催し、16期研究生19人をお披露目した。下は12歳から上は19歳まで平均年齢14.5歳。12期生の武藤十夢の妹、武藤小麟(むとう・おりん、16)が加入し、十夢は「16期研究生の中に私の妹がいます。温かく見守っていただけたらうれしいです」とあいさつ。AKB48では初の姉妹メンバーが誕生した。

【写真】その他の写真を見る


 AKB48が単独でオーディションを開催するのは、向井地美音(18)らが合格した「第15期生オーディション」以来3年8ヶ月ぶり。いきなり公演の2曲目でボルドーを基調としたストライプのブレザー姿で登場した16期研究生は、ショートカットの田口愛佳(12)がセンターを務め、「会いたかった」を披露。続くユニットパートも16期生が担当し、かつて前田敦子(25)がセンターを務めた「渚のCHERRY」のポジションにも田口が抜てきされた。

 一人ずつ自己紹介し、武藤小麟は「私は2000年7月のシドニー五輪開催中に生まれたので、“おりん”です」と説明。長友彩海(16)は「よく聞かれるんですが、サッカーの長友佑都選手(30)とは関係がありません。でも、いつか皆さんのアモーレになれるように頑張ります」とうまいオチをつけてファンをうならせた。

 16期生は8月22日から募集を開始し、1次・2次審査を経て10月16日の最終審査で仮研究生を発表。1期生の初公演から11周年を迎えたこの日、晴れて最終セレクションを突破した19人がお披露目された。

■AKB48 16期生研究生プロフィール
浅井七海(あさい・ななみ)/2000年5月20日生/16歳
稲垣香織(いながき・かおり)/1997年10月31日生/19歳
梅本和泉(うめもと・いずみ)/1998年10月16日生/18歳
黒須遥香(くろす・はるか)/2001年2月28日生/15歳
佐藤美波(さとう・みなみ)/2003年8月3日生/13歳
庄司なぎさ(しょうじ・なぎさ)/2000年10月29日生/16歳
鈴木くるみ(すずき・くるみ)/2004年9月2日生/12歳
田口愛佳(たぐち・まなか)/2003年12月12日生/12歳
田屋美咲(たや・みさき)/2004年7月14日生/12歳
長友彩海(ながとも・あやみ)/2000年11月2日生/16歳
野口菜々美(のぐち・ななみ)/2003年9月17日生/13歳
播磨七海(はりま・ななみ)/2004年8月2日生/12歳
本間麻衣(ほんま・まい)/2002年9月6日生/14歳
前田彩佳(まえだ・あやか)/2000年12月18日生/15歳
道枝咲(みちえだ・さき)/2003年12月20日生/12歳
武藤小麟(むとう・おりん)/2000年7月22日生/16歳
安田叶(やすだ・かな)/2002年3月11日生/14歳
山内瑞葵(やまうち・みずき)/2001年9月20日生/15歳
山根涼羽(やまね・すずは)/2000年8月11日生/16歳



関連写真

  • AKB48に武藤十夢の妹・武藤小麟が加入 (C)AKS
  • 16期研究生の(左から)安田叶、田口愛佳、武藤小麟 (C)AKS
  • 16期研究生が「会いたかった」を披露 (C)AKS
  • 劇場名物の柱に11本目のテープを貼った横山由依 (C)AKS
  • 劇場名物の柱に11本目のテープを貼った小栗有以 (C)AKS
  • 劇場名物の柱に11本目のテープを貼った島田晴香 (C)AKS
  • 劇場名物の柱に11本目のテープを貼った大島涼花 (C)AKS
  • 「ハイテンション」を披露したAKB48=『11周年記念特別公演』 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS
  • 横山由依=『AKB48劇場オープン11 周年特別記念公演』の模様 (C)AKS

オリコントピックス