• ホーム
  • 芸能
  • スター・ウォーズ最新作に、ダース・ベイダー以外のサプライズある 監督「保証します」

スター・ウォーズ最新作に、ダース・ベイダー以外のサプライズある 監督「保証します」

 「スター・ウォーズ」最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(12月16日公開)の主人公ジン役フェリシティ・ジョーンズ(33)、情報将校のキャシアン役ディエゴ・ルナ(36)、そしてギャレス・エドワーズ監督(41)が7日、都内で記者会見を行った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、ジョージ・ルーカス氏が生み出した銀河宇宙を舞台にした壮大な叙事詩、「スター・ウォーズ」シリーズ初のアナザーストーリー。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)につながる物語ということで、すでにダース・ベイダーが登場することは発表されているが、エドワーズ監督は「ダース・ベイダー以外にもキャラクターは出てくることは保証します」と言及。「が、詳しくは言えないんです」と笑いに紛らせた。

 エドワーズ監督は「ダース・ベイダーを演出すること自体、夢のようなこと。撮影現場はうるさいものだが、あれ? 静かになってきたなと思って、そちらを向くと、ダース・ベイダーがいるんだ。40代のスタッフが多かったんだけど、皆、5歳の子どもみたいになって、何もしゃべれなくなるんだ」と、撮影時の興奮を思い出したように笑顔で語った。

 「ダース・ベイダー役の俳優には、リハーサルの時はヘルメットを取るようにお願いしたんだ。だってダメ出ししたらフォースでやられてしまいそうだろ」と話していた。

 フェリシティは、約10年前にシェイクスピア劇の上演で来日して以来、プロモーションでは初。ディエゴは9年ぶり。エドワーズ監督は映画『GODZILLA ゴジラ』のプロモーション以来、2年ぶり4回目の来日となる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席した(左から)ディエゴ・ルナ、フェリシティ・ジョーンズ、ギャレス・エドワーズ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • おもてなしとして用意された映画の世界観と「希望」をテーマにした襖絵
  • (左から)ディエゴ・ルナ、フェリシティ・ジョーンズ、ギャレス・エドワーズ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見場のふすまもスター・ウォーズ仕様に (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席したギャレス・エドワーズ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席した(左から)ディエゴ・ルナ、フェリシティ・ジョーンズ、ギャレス・エドワーズ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席したフェリシティ・ジョーンズ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席したディエゴ・ルナ(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席したギャレス・エドワーズ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席したフェリシティ・ジョーンズ (C)ORICON NewS
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見に出席したディエゴ・ルナ(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス