• ホーム
  • 音楽
  • SKE48、“1人10分”ソロコンサート開幕 8期生お披露目も

SKE48、“1人10分”ソロコンサート開幕 8期生お披露目も

 アイドルグループ・SKE48が19日、愛知県芸術劇場で『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』を昼夜2公演開催した。メンバー59人が2日間4公演のいずれかに出演し、1人10分の持ち時間でソロコンサートを行う初の試み。初日の昼公演は須田亜香里ら15人が自ら考えた演目を披露したほか、アンコールでは8期生を初お披露目し、ファンを沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーが個性を競い合うソロコンサートは正午過ぎにスタートした。トップバッターはこの日17歳の誕生日を迎えたドラフト1期生の松本慈子が務め、次世代ユニット「ネクストポジション」の楽曲「窓際LOVER」を、電子ピアノを演奏しながら歌唱。これまで明かしていなかった意外な特技を披露し、客席からは驚きの声が上がった。

 野口由芽は、卒業生の松井玲奈のソロ曲「枯葉のステーション」を歌い、後半でフルートを演奏。その後「体育館で朝食を」を歌いながら、得意の“ゆめちチャーハン”を5分で完成させた。山内鈴蘭は、SKE48の大人メンバーによる深夜公演『ミッドナイト公演』を彷彿とさせるようなセクシーなステージをソロで披露し、ファンの目を釘付けにした。

 次世代エース候補の後藤楽々は得意な英語を活かし、欅坂46の「世界には愛しかない」、AKB48の劇場公演曲「虫のバラード」、自身がセンターに抜てきされた「Gonna Jump」の3曲すべてを自ら英訳して熱唱。江籠裕奈は、ミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例〜』でヒロイン寛子役として歌った「ミニスカートの妖精」を披露すると、「次の曲はダーツで決めます」と宣言。ダーツの矢が刺さった「わるきー」を歌い、舞台上での生着替えでも盛り上げた。

 昼公演のトリとして登場した須田は10月31日に25歳となり、グループ3番目の年長者に。今年の『第8回AKB48選抜総選挙』では7位に入ったが「きょうなんて、楽屋口でスタッフと間違われたんです」と自虐告白し、森高千里風のミニスカで「私がオバさんになっても」を歌唱した。続けて、来年の年頭に自己啓発本を発売することを自ら発表。「人間関係に悩んだり、支えられたりしてきた私だからこそ書ける本になると思います。現在、執筆中なので楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 アンコールでは、10月29日に『SKE48 第8期オーディション』に合格したばかりの8期生19人のうち、体調不良で欠席した渥美彩羽を除く18人を初お披露目。一人ずつ自己紹介し、元気いっぱいに「賛成カワイイ!」をパフォーマンスすると、ファンから温かい声援と拍手が送られ、須田は「これからのSKE48が楽しみです」と期待を寄せていた。

■19日昼公演セットリスト
01. 松本慈子『誕生日、10分で祝ってみた。』
 「窓際LOVER」「Seventeen」「前しか向かねえ」
02. 高塚夏生『高塚夏生 10minute concert〜2016〜』
 「Dear J」「てっぺんとったんで!」「365日の紙飛行機」
03. 町音葉『町音葉 特技見つけましたコンサート』
 「最高かよ」「ラッパ練習中」「東京ブギウギ」
04. 野口由芽『野口由芽 Solo concert』
 「ヴィーナスが舞い降りた!」「枯葉のステーション」「体育館で朝食を」
05. 酒井萌衣『M=M』
 「制服のマネキン」「世界で一番 孤独なLover」「ガールズルール」「ハルジオンが咲く頃」
06. 相川暖花『もうすぐみかんの木になれるかなぁ?』
 「ハート型ウイルス」「ウィンブルドンへ連れて行って」「アーモンドクロワッサン計画」「控えめ I love you!」
07. 山内鈴蘭『らんらんのらんらんをらんらんさせて』
 「口移しのチョコレート」「愛しさのdefense」「ハート型ウイルス」
08. 末永桜花『みんなに笑顔の花をさかせるぞ!』
 (スペシャルメドレー) 「オキドキ」「10年桜」
09. 福士奈央『TeamF 1st どんの芽公演』
 「制服の芽」メドレー 「ウイニングボール」「さのまる音頭」
10. 内山命『内山命劇場〜魂の叫び〜』
 「枯葉のステーション」「金の愛、銀の愛」
11. 二村春香『DayDream 〜あなたの彼女になれますか〜』
 「抱きしめられたら」「彼女になれますか?」「わるきー」
12. 後藤楽々『I will go my own way』
 「世界には愛しかない」「虫のバラード」「Gonna Jump」(3曲とも英語バージョン)
13. 江籠裕奈『あなたが選ぶのは?』
 「ミニスカートの妖精」「わるきー」「片想いFinally」
14. 熊崎晴香『Now or Never』
 (スペシャルメドレー) 「制服を着た名探偵」
15. 須田亜香里『重大発表。』
 「私がオバさんになっても」「君のことが好きなもんで」
【アンコール】
01. 賛成カワイイ!(8期生)
02. チャンスの順番(昼公演出演15人全員)
03. ウイニングボール(昼公演出演15人全員)

■SKE48 8期生プロフィール
渥美彩羽(あつみ・あやは)2002年3月19日生/14歳/静岡県
石川咲姫(いしかわ・さき)2001年5月5日生/15歳/愛知県
石黒友月(いしぐろ・ゆづき) 2003年10月11日生/13歳/愛知県
井上瑠夏(いのうえ・るか)2001年6月12日生/15歳/熊本県
大芝りんか(おおしば・りんか)2001年10月29日生/14歳/埼玉県
岡田美紅(おかだ・みく)1997年11月13日生/18歳/徳島県
川合杏奈(かわい・あんな)1999年3月20日生/17歳/愛知県
北川愛乃(きたがわ・あやの)2001年1月24日生/15歳/大阪府
倉島杏実(くらしま・あみ)2005年6月28日生/11歳/神奈川県
小林佳乃(こばやし・かの)1997年12月28日生/18歳/東京都
坂本真凛(さかもと・まりん)2002年2月2日生/14歳/愛知県
佐藤佳穂(さとう・かほ)1997年5月16日生/19歳/愛知県
白雪希明(しらゆき・こはく)1998年8月30日生/18歳/愛知県
仲村和泉(なかむら・いずみ)2000年3月15日生/16歳/大阪府
野々垣美希(ののがき・みき)1999年10月7日生/16歳/愛知県
野村実代(のむら・みよ)2003年2月1日生/13歳/愛知県
深井ねがい(ふかい・ねがい)2003年1月16日生/13歳/大阪府
森平莉子(もりひら・りこ)2000年11月24日生/15歳/広島県
矢作有紀奈(やはぎ・ゆきな)1995年3月13日生/21歳/埼玉県
※左から氏名、生年月日、年齢、出身地



関連写真

  • 須田亜香里のパートでは、須田のお面をかぶったメンバーも登場(C)AKS
  • 自ら英訳した「世界には愛しかない」など3曲を熱唱した後藤楽々(C)AKS
  • 8期生が「賛成カワイイ!」を初々しくパフォーマンス(C)AKS
  • 須田亜香里=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 松本慈子=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 山内鈴蘭=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 江籠裕奈=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 野口由芽=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 熊崎晴香=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 福士奈央=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 8期生をお披露目=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS
  • 8期生をお披露目=『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?〜』初日昼公演より(C)AKS

オリコントピックス