山本彩、初ソロツアー開幕に感無量

 アイドルグループ・NMB48山本彩(23)が2日、愛知・Zepp Nagoyaで自身初となるソロライブツアーをスタートさせ、約2時間にわたって全17曲を熱唱。満員の1800人の観客を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 10月26日に初アルバム『Rainbow』でソロデビューした山本は、ギター、ベース、キーボード、バイオリンのバンド演奏をバックに、ロックサウンドではこぶしを突き上げ、バラードはしっとりと歌い上げてファンを魅了した。

 念願だったシンガー・ソングライターとしての道を歩み始めた山本は、「さやか」コールに感極まって涙ぐむ場面もあったが、「皆さんからもらった愛を返せるよう、ライブハウスツアーを完走したいと思います!」と宣言。何度も「ありがとうございました!」と感謝の言葉をフロアに投げかけた。

 同ツアーは8日に東京・Zepp Tokyo、14日に北海道・Zepp Sapporo、21・22日に大阪・Zepp Namba公演が行われる。チケットは5公演すべて完売した。



関連写真

  • NMB48の山本彩が初のソロライブツアーをスタート(C)Sayaka Yamamoto
  • 全17曲を熱唱した山本彩(C)Sayaka Yamamoto
  • 感極まるシーンも(C)Sayaka Yamamoto
  • NMB48の山本彩が初のソロライブツアーをスタート(C)Sayaka Yamamoto
  • NMB48の山本彩が初のソロライブツアーをスタート(C)Sayaka Yamamoto

オリコントピックス