• ホーム
  • 音楽
  • さんみゅ〜・長谷川怜華、年末で卒業 女優業へ目標語る「上戸彩さんと共演したい」

さんみゅ〜・長谷川怜華、年末で卒業 女優業へ目標語る「上戸彩さんと共演したい」

 アイドルグループ・さんみゅ〜の長谷川怜華(20)が12月27日に東京・秋葉原カルチャーズ劇場の定期公演をもってグループから卒業することがわかった。きょう27日放送のニコニコ生放送『闘え!さんみゅ〜!』内で明かした。「今年の3月に20歳を迎えて将来のことを改めて考えたときに、元々女優さんになりたくて芸能界を目指したので、その夢に向けて改めて頑張りたいと決めました」と卒業理由を説明。「残り2ヶ月精一杯頑張りますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします」とファンに向け呼びかけた。

【写真】その他の写真を見る


 放送前、ORICON STYLEのインタビューに応じた長谷川はデビューから3年間におよぶ活動を振り返って「ワンマンライブやツアーをやらせてもらったり、大きないろいろなことがあった」としみじみ。残る2ヶ月では「今まで応援してくださったファンのみなさんに恩返しができるよう、自分なりにパフォーマンスを頑張りたい」と強く誓い、将来は「上戸彩さんと共演したいです!」と女優としての目標を掲げた。

 生放送で目撃者となったファンからは「えええええ」「まじか」「つらいなあ」など悲しむコメントが続出。リーダーの西園みすずは「ファンの人にとっては悲しいお知らせとなってしまって申し訳ないなと思うんですが、さんみゅ〜としてももっといろいろな人を楽しませるグループになりたいし、れいちゃむ(長谷川)もこれから大変なことがあると思うけど、お互い前向きに進んでいきたい」と気持ちを新たにしていた。



関連写真

  • さんみゅ〜の長谷川怜華(20)が12月27日に秋葉原カルチャーズ劇場の定期公演をもってグループからの卒業 (C)ORICON NewS inc
  • さんみゅ〜の長谷川怜華(20)が12月27日に秋葉原カルチャーズ劇場の定期公演をもってグループからの卒業 (C)ORICON NewS inc

オリコントピックス