• ホーム
  • 芸能
  • ハリウッド実写版『攻殻機動隊』スカーレット・ヨハンソンら来日決定

ハリウッド実写版『攻殻機動隊』スカーレット・ヨハンソンら来日決定

 士郎正宗氏の人気SFコミック「攻殻機動隊」をハリウッドで実写化した映画『GHOST IN THE SHELL(原題)』(2017年公開)に主演するスカーレット・ヨハンソン、ルパート・サンダース監督が来日することが26日、わかった。本作に出演しているビートたけしら特別ゲストたちと共に、11月13日に都内で行われるイベント『GHOST IN THE SHELL エクスクルーシブ・イベント』に登場する。

 近未来を舞台に、テロなどの犯罪を事前に察知して被害を防ぐ政府直属の公安警察組織・公安9課(通称・攻殻機動隊)の活躍を描く本作。テレビアニメ、押井守監督による劇場版アニメが公開され、独特の世界観で日本のみならず世界でファンを広げている。

 草薙素子(少佐)役をヨハンソンが務め、物語におけるキーパーソンで公安9課の課長・荒巻大輔をたけしが演じる。

■『GHOST IN THE SHELL エクスクルーシブ・イベント』詳細
https://ssl.eiga.ne.jp/GITS/form/



オリコントピックス