• ホーム
  • 芸能
  • 声優・小清水亜美、長谷川静香ら『戦国乙女』楽屋トークにファン大興奮

声優・小清水亜美、長谷川静香ら『戦国乙女』楽屋トークにファン大興奮

 声優の小清水亜美長谷川静香能登麻美子新名彩乃が23日、東京のベルサール秋葉原で開催された『戦国乙女ファン大感謝祭@秋葉原』のトークショーに出演。ゲームやアニメなどで展開中のコンテンツ『戦国乙女』で声の出演をしている小清水らは集まった大勢の観客やファンに向け、自身が演じるキャラクターになりきって「民よ、ありがとう……!」と感謝の言葉を述べた。

【写真】その他の写真を見る


 『戦国乙女』シリーズは、2008年にパチンコ、パチスロを製造する平和のオリジナルコンテンツとして誕生。戦国武将をモチーフとしたキャラクターながらも性別を女性とし、強さと可愛さを兼ね備えた“強カワ系”のテーマでアニメ化されるほどの人気を博している。今年4月から“戦国乙女YEAR”としてさまざまなプロモーションを実施しており、同イベントはそのプロジェクトの一環として行われた。

 オープニングイベントでは、『戦国乙女』に登場する女性キャラのコスプレショーが開催された。ストーリーを彩る千リキュウや豊富ヒデヨシ、伊達マサムネや織田ノブナガといった個性豊かな“乙女”や“強敵”たちに扮したコスプレイヤーが登場し、それぞれが各キャラクターの決めポーズを披露すると、会場はそのたびにヒートアップ。フォトセッションの時間も設けられ、集まった観客たちはそれぞれ持ち寄ったカメラやスマホで撮影し、フラッシュの嵐は数分の間、止むことがなかった。

 また“戦国乙女シリーズの全てが分かる!”をテーマに、同コンテンツ出演声優によるトークショーも実施。小清水(足利ヨシテル)、長谷川(室生鴎外・足利義昭)、能登(毛利モトナリ)、新名(豊臣ヒデヨシ)らが登壇して着席するも、ひときわ小柄な長谷川はひとりだけ台を使って椅子に座る形になり、その愛らしい姿にファンの間からは声援が飛んだ。

 トークショーでは、彼女たちが好きな“おにぎりの具”や“好きな食べ物”についての話題が展開。進行役のひとりで、同コンテンツの音楽プロデューサー・Bambooが「あわよくば、来年あたりのイベントのブースで、(この4人が)手作りのおにぎりが売られるかも」と水を向けると、小清水らも口々に「いいですね!」と賛同した。

 好きな“おにぎりの具”については、新名は「最近めちゃめちゃハマっているのはスパムおにぎり」。能登は「スタンダードにシャケが好きなんですけど、最近気になっているのは(ひとつのおにぎりに)3種類ぐらい具が入ったおにぎり。欲張りな女です」と笑わせ、長谷川は「作るならシャケ、食べるなら昆布。家では“おにぎらず”が楽なのでよく作っています」。小清水は「梅が一番好きで。梅おにぎりばっかり買っちゃうんです」と答え、それを聞いた新名が「ごめんね。(さっき楽屋で私が)梅を食べちゃって」とバツ悪そうにする姿も見られた。

 “好きな食べ物”については、長谷川は「最近食べたきりたんぽ鍋が美味しかった」、小清水は「赤貝などの貝が好き」、新名が「私は辛いものが好き!」など、それぞれが笑顔でとめどなく語り始め、司会のBambooや関本なこも思わず「ほとんど楽屋を覗き見しているみたい」「単なる女子トーク」とツッコミ。小清水も「(確かに)みんなこんな話を聞くために来たんじゃねえと思ってそう(笑)」と自虐トークで会場の笑いを誘っていた。

 このほか、しっかりと『戦国乙女』をフィーチャーした、特別編集映像に“生アテレコ”をしたり、“生ナレーション”を披露したりするコーナーも。同トークショー終盤には小清水が観客に「この後もイベントが続きますが、みんなこの後もいてくれるかな?」と質問すると、「大丈夫!」と道行く一般の人々が思わず足を止めてしまうほどの大絶叫の返答を受けるひと幕もあり、これに感激した小清水は、すかさず自身が演じる足利ヨシテルのキャラになりきり、やや天を仰ぎながら「民よ、ありがとう……!」と心を込めて感謝の思いを言葉にしていた。

 同イベントでは、パチコンライターのフランケン山科、ヒラヤマン、なるみんらが“戦国乙女”シリーズ機の解説や大当たりバトルを繰り広げる“『戦国乙女』パチンコライタートーク&大当たりバトル”のほか、8月25日に発売されたPS Vitaソフト『戦国乙女〜』の最強プレイヤーを決める“天下統一バトル『戦国乙女〜LRGEND BATTLE〜』最強プレイヤー決定戦”、キャラクター人気ナンバーワンを決める“戦国乙女 総選挙”、スタンプラリーなども開催。観客は皆一様に笑顔で、撮影をしたりゲームに参加したりと思い思いにイベントを楽しんでいた。



関連写真

  • 『戦国乙女ファン大感謝祭@秋葉原』“強カワ系”女性キャラクターのコスプレショー

オリコントピックス