• ホーム
  • 芸能
  • 盛り上がる地方自治体PR動画 千葉県松戸市は市長自らが演技に挑戦?

盛り上がる地方自治体PR動画 千葉県松戸市は市長自らが演技に挑戦?

 ここ最近、地方自治体が制作したユニークなPR動画が話題を集めている中、千葉県松戸市が市外からの人口流入、市民の定住促進につなげるため、子育て支援にフォーカスしたPR動画『Family Support No.1』篇を公開した。

【写真】その他の写真を見る


 動画の主人公はベビーカーを押すお母さんと、赤ちゃん。泣き顔の赤ちゃんにお母さんが困りながらベビーカーを押していると、突如グリーンのヘルメットをかぶった集団「松戸市子育てサポートクルー」が現れ、ベビーカーをレーシングカーのようにカッコよく改造する。ピットインしたお母さんと赤ちゃんは、トップスピードで走り出し、笑顔のまま松戸の街を快走。併走する医者やロリポップマンの男性が子育てに対するサポートの充実を伝え、ラストは保育園にゴールし、クルーたちと一緒に大喜びする様子が映し出される。

 目を引く派手な映像には、「24時間体制の小児救急医療」や「5歳児からの英語体験」、「待機児童ゼロ」という松戸市の手厚い子育て支援体制の内容が随所に盛り込まれている。「松戸市子育てサポートクルー」として出演しているのは、実際に松戸市で保育士などとして働いている人たち。また、途中に出てくるロリポップマンの男性は、何と松戸市長自らが忙しい時間の合間をぬって演じているという。

 松戸市子育て支援CM『Family Support No.1』は、1日より千葉や東京の映画館4館でCM上映中。6日よりYouTubeでの公開もスタートしている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • カッコいいベビーカーに乗った赤ちゃんとお母さんが松戸の街を快走(松戸PR動画『Family Support No.1』篇より)
  • ロリポップマンに扮する松戸市長(松戸PR動画『Family Support No.1』篇より)
  • 松戸PR動画『Family Support No.1』篇より
  • 松戸PR動画『Family Support No.1』篇より
  • 松戸PR動画『Family Support No.1』篇より

オリコントピックス