サッカー日本協会、KDDIとサポーティングカンパニーを締結

 日本サッカー協会は25日、都内で会見を行い、KDDIと日本代表サポーティングカンパニー契約を締結したと発表した。

【写真】その他の写真を見る


 KDDIは、サッカー日本代表をはじめ、なでしこジャパン、世代別代表、フットサル、ビーチサッカーなど、全ての日本代表を支援。また、AFC(アジアサッカー連盟)やEAFF(東アジアサッカー連盟)とも契約し、2022年12月まで全面的にサポートしていく。

 同社の田中孝司社長はビデオメッセージで「当社の持つ通信技術やサービスを活用して、新しいサッカー体験を提案していきます」とコメント。会見に出席したサッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も「我々のワールドカップへの準備として、非常に重要なサポートをしていただける。本当にありがとうと言いたい」と、さらなる発展へ期待をふくらませていた。



関連写真

  • 日本サッカー協会&KDDIが日本代表サポーティングカンパニー契約を締結(左から)岩上和通、ハリルホジッチ監督、山田隆章氏 (C)ORICON NewS inc.
  • サッカー日本代表選手(C)JFA キリンカップサッカー2016 対ブルガリア代表戦先発メンバー 2016.6.3
  • 日本サッカー協会&KDDIロゴ
  • 日本サッカー協会&KDDIが日本代表サポーティングカンパニー契約を締結(左から)岩上和通、ハリルホジッチ監督、山田隆章氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本サッカー協会&KDDIが日本代表サポーティングカンパニー契約を締結(左から)岩上和通、ハリルホジッチ監督、山田隆章氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス