• ホーム
  • 音楽
  • AKB48「恋チュン」MV視聴回数が1億回突破 指原莉乃も感激「ずっと歌っていきたい曲」

AKB48「恋チュン」MV視聴回数が1億回突破 指原莉乃も感激「ずっと歌っていきたい曲」

 AKB48が2013年8月にリリースした「恋するフォーチュンクッキー」のミュージックビデオ(MV)が、12日までに動画サイトYouTubeで視聴回数1億回を突破した。センターポジションを務めたHKT48の指原莉乃は「今ではAKB48の代表曲の一つであり、センターを務めさせていただいた私にとっても大切な曲、ずっと歌っていきたい曲です」と快挙を喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同曲はグループの32枚目のシングルとして発売。2013年6月に行われた『AKB48 第5回選抜総選挙』で1位に輝いた指原莉乃がセンターポジションを務め、MVはHKT48の地元である福岡で撮影された。

 同MVの動画が2013年10月31日にアップされてから、約2年9ヶ月で大台を突破。同グループの17thシングル「ヘビーローテーション」の3年6ヶ月の記録を塗り替え、国内アイドルで最速での1億回視聴を達成した。

 YouTubeでMV再生数が1億回を突破した邦楽はまだ数少なく、TVアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ「ようかい体操第一」(マイコ/キング・クリームソーダ)や、SEKAI NO OWARIの「RPG」など数曲にとどまる。



関連写真

  • AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がYouTubeでの動画視聴回数1億回を突破
  • センターを務めた指原莉乃
  • AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がYouTubeでの動画視聴回数1億回を突破
  • AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がYouTubeでの動画視聴回数1億回を突破
  • AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がYouTubeでの動画視聴回数1億回を突破
  • AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がYouTubeでの動画視聴回数1億回を突破

オリコントピックス