• ホーム
  • 芸能
  • カトパン、初ラジオで充実感「とっても楽しい時間」

カトパン、初ラジオで充実感「とっても楽しい時間」

 フリーアナウンサーの加藤綾子が11日、都内でJ-WAVE特別番組『J-WAVE SPECIAL Smartphone AQUOS HELLO,IT’S ME』の公開生放送を行った。ラジオパーソナリティー初挑戦となったが、ゲストのMay J.、森山直太朗LE VELVETSの3組との軽快なトークで2時間の生放送を無事に終えると「とっても楽しい時間でした!」と充実感をにじませた。

【写真】その他の写真を見る


 番組冒頭、加藤アナは「今回初めてのラジオナビゲーターを務めさせていただきます。テレビとはまた違った部分もあると思いますが、楽しんでいければと思います」とあいさつ。リスナーからの投稿の読み上げのみならず、会場の観客120人にも質問を直接投げかけるなど、和やかムードで番組を進行させた。

 ゲストを迎えてのトークコーナーでは、プライベートでのエピソードも披露。大学時代の同級生で、5人組ボーカルグループ・LE VELVETSに所属する佐藤隆紀から「大学時代に、加藤さんのことが大好きな友達がいまして…」と打ち明けられると、「あの赤いカラーコンタクトをつけていて、声がハスキーというか吐息で『加藤さん…』って話す方ですよね?」とものまねを交え、懐かしそうに当時を振り返った。

 May J.とのトークでは、最近練習中という「ホイッスルボイス」などで大盛り上がり。森山のパートでは、誕生日が同じ(4月23日)という共通点が話題となり「バナナマンの設楽(統)さんも一緒なので『いつか、みんなで一緒にお誕生日会を』って言っていますけど、なかなか実現できない。一説によると加藤さんが拒絶されているらしい…」とツッコまれると「違いますよ! 誘われてないだけです」と笑顔でかわしていた。

 番組の最後には「本当にあっという間でしたね。とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。2時間お付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました」と締めくくった。



関連写真

  • ラジオパーソナリティーに初挑戦した加藤綾子アナウンサー
  • ゲストとして登場した森山直太朗
  • May Jも登場
  • ゲストとして登場したLE VELVETS

オリコントピックス