• ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり吉岡聖恵、MVで本格演技に初挑戦 恋人役は松下洸平

いきものがかり吉岡聖恵、MVで本格演技に初挑戦 恋人役は松下洸平

 人気ユニット・いきものがかりが、新曲「ラストシーン」(8月24日発売)のミュージックビデオ(MV)を公開し、ボーカルの吉岡聖恵が本格的な演技に初挑戦していることが明らかになった。恋人役は俳優・松下洸平が演じている。

【写真】その他の写真を見る


 MVはリップシンクなし、水野良樹山下穂尊の出演もないストーリー仕立て。吉岡は愛する人を失い、失意の日々を過ごしながらも少しずつ前に一歩踏み出そうとする女性を演じる。幸せだった日々を回想しながら号泣するシーンもあり、歌番組では見ることができない一面を見せている。

 同曲は広瀬すずと山崎賢人がW主演する映画『四月は君の嘘』(9月10日公開)の主題歌。32枚目のシングル「ラストシーン/ぼくらのゆめ」として24日に発売される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • いきものがかりが新曲「ラストシーン」のMV公開
  • いきものがかり

オリコントピックス