• ホーム
  • 音楽
  • 桐谷健太、岩手県大槌町で「海の声」熱唱 『FNSうたの夏まつり』内で放送

桐谷健太、岩手県大槌町で「海の声」熱唱 『FNSうたの夏まつり』内で放送

 俳優の桐谷健太が、18日に放送されるフジテレビ系音楽特番『FNSうたの夏まつり 〜海の日スペシャル〜』(前11:45〜後11:24※一部地域を除く)に出演することが明らかになった。番組が募集していた「大切な人への歌のサプライズプレゼント」の企画で、震災の影響で海の楽しみ方を知らないまま育っている岩手県大槌町の子どもたちに歌のプレゼント。今年上半期最大の配信ヒット曲となった「海の声」を熱唱する。

 収録は、きょう10日に行われ、初めて大槌町を訪れたという桐谷は、ステージの前に弁天海岸や旧町役場など未だ震災の跡が残る町内を案内してもらい、込み上げてきた思いに涙する一面も。歌唱は、大槌町に残った数少ない砂浜て?ある吉里吉里(きりきり)海岸で行われ、大勢の町民が集まった。

 海に囲まれて育っているにも関わらず海と距離を置かざるを得なかった子どもたちや、再び海と向き合っていこうと努力を重ねる町内の人たちに、新たに海との関係を築いていくきっかけになれば、という思いを込めて「海の声」を熱唱した桐谷。鳴り止まないアンコールの声に、再度「海の声」を歌って応え、「僕のほうが皆さんからパワーをもらったと思います」と感激していた。

 司会は歌手の森高千里、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建が務め、フリーアナウンサーの加藤綾子が進行を担当する。



関連写真

  • 桐谷健太が岩手県大槌町で「海の声」を熱唱するサプライズが! 7月18日放送、フジテレビ系『FNSうたの夏まつり〜海の日スペシャル〜』でOA
  • 今年上半期最大の配信ヒット曲となった「海の声」を熱唱する桐谷健太
  • 収録には多くの町民が集まった

オリコントピックス