唯月ふうか、初始球式にドキドキ ワンバン投球も「80点!」

 女優の唯月ふうか(19)が9日、東京・神宮球場で行われたプロ野球「東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ」で人生初の始球式を務めた。

【写真】その他の写真を見る


 唯月は、24日から8月3日まで東京国際フォーラム・ホールCにて上演されるミュージカル『ピーターパン』に9代目ピーターパンとして出演。始球式前には、ウェンディ役の入来茉里片山陽加も登場し、オープニングパフォーマンスで球場を盛り上げた。

 けいこの合間に練習していたという唯月は、ピーターパンの役衣装のまま登板。歓声を浴びながら放ったボールは惜しくもワンバウンドし、少し悔しがりながらも笑顔でマウンドを後にした。

 投球後の取材では「あっという間過ぎてあんまり覚えてない」と興奮冷めやらぬ様子。自己採点を求められると「1回バウンドしちゃったから80点くらい。最初のフォームもゆっくりだったけど、しっかり教えてもらった通りにできた」と満足げに語ると、つば九郎も「100点! 事務所(ホリプロ)がデカいので」と絶賛(?)していた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ピーターパンの衣装で始球式に登場した唯月ふうか (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式に登場した唯月ふうか(右)、つば九郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ピーターパンの衣装で始球式に登場した唯月ふうか (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式に登場した唯月ふうか(右)、つば九郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス