• ホーム
  • 音楽
  • 小島よしお、“コジマリオネット”従えキッズアルバムのヒット誓う

小島よしお、“コジマリオネット”従えキッズアルバムのヒット誓う

 お笑い芸人の小島よしおが8日、キッズアルバム『よしおのうた』(7月27日発売)のPRで東京・六本木のオリコンに来社。トレードマークの海パンを着用し、『R-1ぐらんぷり2016』決勝でも話題を集めた“コジマリオネット”を従えて登場すると、大歓声。「事務所もいろいろありまして、このアルバムにかかっておりますので、よろしくお願いします!」と呼びかけた。

【写真】その他の写真を見る


 2007年、海パン一丁でリズムに乗せて「そんなの関係ねぇ!」「おっぱっぴー」と連呼するネタでブレイクした小島。最近では「ピーマンのうた」「ごぼうのうた」といった楽曲や、毎週末のように行っているショッピングモールでのイベントなど、子ども・ファミリーを意識した活動で、子どもたちから大人気となっている。その人気を受け、今回キッズアルバムの発売に至った。

 大勢のスタッフが拍手で迎える中、小島が“コジマリオネット”を使ったネタを披露すると、社内は大爆笑。写真撮影の求めにも気さくに応じるなど、その親しみやすい人柄からも、彼が子どもたちからの人気を受けて再ブレイク軌道に乗っている理由が垣間見えた。

 「ピーマンのうた」「ごぼうのうた」なども収録されたキッズアルバム『よしおのうた』は7月27日に日本コロムビアより発売される。



関連写真

  • オリコンを訪れ『よしおのうた』をPRする小島よしお (C)oricon ME inc.
  • オリコンを訪れ『よしおのうた』をPRする小島よしお (C)oricon ME inc.

オリコントピックス