• ホーム
  • 芸能
  • 長谷川京子、男性へ不満「想いを言葉にしてくれない」

長谷川京子、男性へ不満「想いを言葉にしてくれない」

 女優・モデルの長谷川京子が、本日6月28日(火)スタートのNHKプレミアムよるドラマ『ふれなばおちん』に主婦・上条夏役で主演する。劇中でアツいアプローチをかけられ、演じながらときめいたというドラマのインタビューに、「男性から女性へ、いつでも優しい言葉をかけてほしい」と語った。

【写真】その他の写真を見る


 「世の男性は想いをなかなか言葉にしてくれないですよね。イタリア人ばりに、かわいいよとか今日もキレイだねとか言ってほしい。最近の男性は、自分が傷つくのがイヤみたいで、なかなか行動に移せず、恋愛に臆病になっているみたいですね。でも、どんな女性も、男性から優しい言葉をかけられたり、男らしく熱いアプローチをされたり、想いや気持ちをストレートに届けてほしいと思っています。私だって、いつでも優しい言葉をかけられたいです」(長谷川)

 女性同士で話すと、「男性が想いを言葉にしてくれない」と一晩語り明かせるぐらい共感することだという。想いを言葉にして伝えることが、独身・既婚男性ともにパートナーとより良い関係を築く秘訣だと明かした。

 主演ドラマでは現実と同じく、二児の母役を演じる長谷川。「家事や子どもとのシーンで、リアリティーを追求したいと思いました。子どもへの接し方や思いに関しても、自分の経験を生かしています」と語る通り、ドラマでは素の長谷川も垣間見られる。



関連写真

  • ドラマ『ふれなばおちん」で主演する長谷川京子 (C)oricon ME inc.
  • ドラマ『ふれなばおちん』で年下男性に恋するアラフォー主婦を演じる長谷川京子(C)NHK
  • 演じながらときめいたと語る長谷川京子 (C)oricon ME inc.
  • 年下男性との秘めた恋を絶妙な心理描写で描く(C)NHK
  • 劇中、主婦姿の長谷川京子(C)NHK
  • ドラマ『ふれなばおちん」で主演する長谷川京子 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス