• ホーム
  • 音楽
  • さくらしめじ、新曲は初のドラマタイアップ 青春ラブストーリー『こえ恋』主題歌

さくらしめじ、新曲は初のドラマタイアップ 青春ラブストーリー『こえ恋』主題歌

 現役中学生デュオ・さくらしめじの新曲「ひだりむね」が、テレビ東京系ドラマ『こえ恋』(7月8日スタート、毎週金曜 深0:52)のオープニングテーマに起用されることが22日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 マンガ・ノベルアプリ「comico」で昨年5月から連載中のどーるる氏の漫画を女優・永野芽郁主演で実写ドラマ化。なぜか紙袋をかぶって生活しているクラス委員長の松原くん(CV:櫻井孝宏)と、彼の声とやさしさに引かれていく吉岡ゆいこ(永野)。そして超絶真面目な堅物生徒会長・兵頭誠(竜星涼)ら、ちょっと変わった高校生たちが織りなす、ピュアでかわいい、胸キュン必至の青春ラブストーリーだ。

 さくらしめじは、EBiDAN(恵比寿学園男子部)の田中雅功、高田彪我からなる中学生フォークデュオユニット。2014年6月に結成され、11月24日にtシングル「いくじなし/きのうのゆめ」でCDデビュー。 彼らにとって初のドラマタイアップとなる「ひだりむね」は4thシングルとして8月17日にリリースされる。近日公開予定のミュージックビデオにはドラマに主演する永野が出演しており、ドラマと主題歌で相乗効果を狙う。



関連写真

  • 現役中学生デュオ・さくらしめじ(左・田中雅功、右・高田彪我)とドラマ『こえ恋』に主演する永野芽郁(中央)主題歌でタイアップ
  • 新曲「ひだりむね」のミュージックビデオに永野芽郁の出演も決定
  • 現役中学生デュオ・さくらしめじ(左・田中雅功、右・高田彪我)
  • ドラマ『こえ恋』はテレビ東京ほかで7月8日スタート

オリコントピックス