• ホーム
  • スポーツ
  • 高橋尚子、障がい者スポーツの発展願う「輝ける場所がある」

高橋尚子、障がい者スポーツの発展願う「輝ける場所がある」

 シドニー五輪金メダリストの高橋尚子、タレントの鈴木奈々が13日、都内で行われた『SPORTS of HEART 2016』の記者発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 今年で4回目の開催となる障がい者スポーツを応援する、スポーツと文化のコラボレーションイベント。渋谷区立神南小学校で10月15・16日に開催される。

 開催当初から同イベントに参加している高橋は「パラリンピック、障がい者スポーツを皆さんに知ってもらいたい思いはもちろんある」とした上で「健常者の理解だけではなく、まだまだ障がいを持った方が一歩を踏み出せない現状がある」と指摘。

 続けて「そういった方に輝ける場所があるんだよ、もっともっと自由に楽しめる社会になっていくんですよ、と知ってもらって、住みやすい社会作りの一つのきっかけになってほしい」と障がい者スポーツの発展を願った。

 障がい者と健常者が共にステージに立つファッションショーに参加する鈴木は「私もしっかりとモデルとしてかっこ良く歩きたい!」と対抗心を燃やしていた。

 会見には、プロ車いすランナーの廣道純選手、長谷部健渋谷区長が出席した。



関連写真

  • 『SPORTS of HEART 2016』記者発表会に出席した高橋尚子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『SPORTS of HEART 2016』記者発表会に出席した(左から)長谷部健区長、高橋尚子、廣道純、鈴木奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 鈴木奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 『SPORTS of HEART 2016』記者発表会に出席した廣道純氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス