• ホーム
  • 芸能
  • 『気まぐれコンセプト』アニメ化 主演は藤原啓治&高木渉

『気まぐれコンセプト』アニメ化 主演は藤原啓治&高木渉

 1981年から現在にわたり、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の『気まぐれコンセプト』が完全オリジナル台本でアニメ化。短編アニメ『残念中高年の健康見栄講座』がきょう13日より、WEBサイトで期間限定公開が始まった。主役の中年男性2人を、人気声優の藤原啓治高木渉が演じる。

 同アニメは、飲料、食品、調味料の大手総合メーカー「カゴメ」と漫画原作の「ホイチョイ・プロダクションズ」がコラボレーションし、中高年男性の健康意識を向上させることを目的として制作されたもの。

 トレンドに敏感で、その知識をまわりにひけらかし、SNSで自慢する、「健康意識高い系」中年ザイゼン、それとは対照的に、運動不足で暴飲暴食を自慢、その割には健康診断を恐れる「不健康無頼派」中年クマダ。中高年男性なら、二人のイタ過ぎる姿に「いるいる」とうなずきながら、思わず我が身を振り返ってしまうような内容になっている。

 ザイゼンの声を担当する藤原は、アニメ『クレヨンしんちゃん』の父親・野原ひろしの声で有名。クマダ役の高木は、アニメ『名探偵コナン』の小嶋元太、高木刑事役のほか、大河ドラマ『真田丸』への出演も話題。また、OL役で釘宮理恵植田佳奈内山夕実らも参加する。

 今回の短編アニメは、全部で8話。アニメーション制作は、スティーブン・スティーブン、オッドジョブ。

■『残念中高年の健康見栄講座』
http://sulforaphane.jp/hoichoi/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



タグ

オリコントピックス