HIKAKIN「生死をかけた」ゲーム実況企画が始動

 人気ユーチューバーのHIKAKINが5月31日、都内で行われたスマートフォン向けゲーム『空と大地のクロスノア』タイトル発表会に出席し、同作とのコラボを発表。事前登録者数に応じてゲーム実況する場所が“どんどん高くなる”という企画に挑戦することが判明した。

【写真】その他の写真を見る


 神と龍と人が共存していたハイドラ大陸を舞台に繰り広げられるRPGで、きょうより事前登録がスタート。登録者数が多ければ多いほど、HIKAKINが実況する場所が高くなる設定で、最終的な高さや実況場所は、6月下旬の正式リリース後に明らかになる。

 発表会に出席したHIKAKINは「事前登録者数が5、10万人によって実況する場所の高度があがっていく。前代未聞の生死をかけたプロジェクト。(高い場所は)絶対にゲームに集中できないと思うんですよね…」と冷や汗。それれも「空高くプレイしてみたい。僕を高いとことまで飛ばしてください」と呼びかけた。

 この日、ゲームキャラクターの声を務める声優陣も発表され、櫻井孝宏子安武人悠木碧石田彰が出演することが決定。Android、iOSで配信される。



関連写真

  • 「生死をかけた」ゲーム実況に挑戦するHIKAKIN (C)ORICON NewS inc.
  • スマートフォン向けゲーム『空と大地のクロスノア』タイトル発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • スマートフォン向けゲーム『空と大地のクロスノア』タイトル発表会に出席したHIKAKIN (C)ORICON NewS inc.
  • スマートフォン向けゲーム『空と大地のクロスノア』タイトル発表会に出席したHIKAKIN (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス