• ホーム
  • 音楽
  • 藤井フミヤ、“歴史的な日”に世界遺産・厳島神社で奉納コンサート

藤井フミヤ、“歴史的な日”に世界遺産・厳島神社で奉納コンサート

 米オバマ大統領が現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問した歴史的な一日となった27日。歌手の藤井フミヤが広島県内にある世界遺産・厳島神社で奉納コンサートを行った。

【写真】その他の写真を見る


 厳かな雰囲気の中、伊勢神宮の式年遷宮イメージソングとして発表した「鎮守の里」で幕を開け、「TRUE LOVE」や「Another Orion」、バンド時代の名曲「Blue Moon Stone」などを披露。

 ステージは本殿を背に組み立てられ、「大鳥居に向かって唄うのは、かなり気持ちが良いです!」とフミヤ。同社を訪れるのは今回で7回目といい、神社の大鳥居の修繕に故郷の久留米の木が使われていることに触れ、何か縁を感じると話していた。

 「こんな特別な場所で唄えて、神様の恩恵を受けている気がします!」と、ラストソングに選んだのは壮大なバラードナンバー「MY PLANETS」。星空に向かって朗々と歌い上げ、奉納コンサートを締めた。

 公演は翌28日にも行われ、同社でコンサートを2日間開催するのはフミヤが初。6月4日にも世界遺産の日光東照宮・五重塔前でコンサートを行う。7月13日には4年ぶりにニューアルバム『大人ロック』をリリースし、9月10日より全国ツアーをスタートさせる。



関連写真

  • 広島県にある世界遺産・厳島神社で奉納コンサートを行った藤井フミヤ
  • 「空に向かって、宇宙に向かって歌うのが好き」とフミヤ
  • 特別な空間での歌唱に興奮を隠せない様子でした
  • 『嚴島神社 世界文化遺産登録20周年記念事業 藤井フミヤ 奉納コンサート』5月27日、28日の2日間にわたって開催
  • 4年ぶりにニューアルバムをリリ―スし、全国ツアーを行う藤井フミヤ
  • 藤井フミヤ、4年ぶりのニューアルバム『大人ロック』(7月13日発売)2枚組み初回限定盤(「GIRIGIRIナイト」、「愛しいゴースト」ミュージックビデオ収録DVD付き)
  • 藤井フミヤ、4年ぶりのニューアルバム『大人ロック』(7月13日発売)通常盤

オリコントピックス