• ホーム
  • 芸能
  • まる子役・TARAKO、水谷優子さんに「はやいよバカ」 ブログで思いつづる

まる子役・TARAKO、水谷優子さんに「はやいよバカ」 ブログで思いつづる

 フジテレビの人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)のまる子役(さくらももこ)の声を務めるTARAKOが29日、自身のブログを更新。お姉ちゃん(さくらさきこ)役として約26年間声を務め、今月17日に乳がんのため亡くなった声優の水谷優子さん(享年51)最後の収録回放送を前に「さよならなんて言うわけがない また会えるもん」と思いをつづった。

 「おねえちゃん」の書き出しでTARAKOは、昨年水谷さんと忘年会を行った日の写真を掲載。「私は好きになると男女関係なく自分だけの呼び方をしたくなります なのでみんなは『優子ちゃん』私は『ゆう』」と明かし「ゆうはおねえちゃんだったよずっと」と語りかけるようにつづると、数々の写真とともに水谷さんとの思い出を振り返った。

 続けて、きょうの放送では「たまちゃん おばあちゃん 藤木 まる子と おねえちゃん 今日放送のまる子はおねえちゃんがいっぱいです」と紹介し「えとこんな写真を先日いただきましたー」と、さくら友蔵役の青野武らと撮影した写真を添えた。

 「天使になった17日可愛い寝顔に『はやいよバカ』って言ったらそばにいた泣き顔ハマジがやさしく『こら』」と叱られたことを告白したTARAKO。最後は「さよならなんて言うわけがない また会えるもん」と思いをつづりブログを結んだ。

 この日の放送は『お姉ちゃんと写生大会に行く』『友蔵、まる子を叱りたい』の2本を予定。朝からネット上では「今日のちびまる子ちゃんは、水谷優子さんが収録済みだった最後の放送分ですね。感謝を込めて見ます」「水谷優子さんがお姉ちゃんを演じた最後の回です。どんな気持ちで演じたんだろうなあ」「水谷さんありがとう」といった声が集まっている。

 水谷さんは『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃんのほか、『デジモンアドベンチャー』の武之内空、『ブラック・ジャック』のピノコ、『犬夜叉』の蒼天など数々の声を担当。『ちびまる子ちゃん』原作者・さくらももこ氏は19日、自身のブログで「もっとお会いする機会があると思っていたのに、本当に残念です(泣)長い間お姉ちゃんを演って下さって、ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えていた。



オリコントピックス