• ホーム
  • 音楽
  • ソナポケ、7周年ツアー千秋楽 “フサフサ”のトレエン斎藤が熱唱

ソナポケ、7周年ツアー千秋楽 “フサフサ”のトレエン斎藤が熱唱

 3人組ユニット・ソナーポケットが21日、デビュー7周年を記念した全国アリーナ・ホールツアー『ソナポケイズム JAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜』のファイナルをさいたまスーパーアリーナで迎え、超満員の1万2000人を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 アンコールでは、最新シングル「ONE-SIDED LOVE」(5月18日発売)のミュージックビデオ(MV)に出演したお笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司が登場。MV同様にフサフサの特注かつらを装着し、イケメンに変身した“斎藤さん”のサプライズ出演に会場は大歓声に包まれた。

 斎藤は大観衆を前にドキドキのライブ初披露となったが、自他ともに認める歌唱力でソナポケの3人とともに「ONE-SIDED LOVE」を熱唱。歌い終えるとステージ上ですぐにかつらを外してしまったが、ソナサポ(ソナーポケットのファン)の喝采を浴び、「やっと居場所を見つけることができた」ご満悦だった。

 最高のフィナーレを迎えた同公演の模様を完全収録したDVD/Blu-rayは、7月27日に発売される。



関連写真

  • ソナーポケットと熱唱後かつらを外して笑いをとったトレンディエンジェル斎藤(中央) Photo by M.キセキ
  • フサフサのかつらをつけて「ONE-SIDED LOVE」を歌唱するトレエン斎藤
  • 終演後の囲み取材
  • ソナーポケットがフサフサ頭のトレンディエンジェル斎藤と共演 Photo by M.キセキ
  • ソナーポケットのko-dai Photo by M.キセキ
  • ソナーポケットのeyeron Photo by M.キセキ
  • 『ソナポケイズム JAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜』最終公演より Photo by M.キセキ

オリコントピックス