• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー復帰に同席の假屋崎省吾氏「この件は難しい…」

ベッキー復帰に同席の假屋崎省吾氏「この件は難しい…」

 華道家の假屋崎省吾氏が19日、都内で行われた『第10回全国プロポーズの言葉コンテスト2016』授賞式に出席。タレント・ベッキーの3ヶ月ぶりのテレビ復帰となった、13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演していた假屋崎氏は、収録時の様子を聞かれ「(合間に)他愛のない話をしました」と普段通りの様子であったと明かした。

 同じく、同番組でベッキーとの共演を果たしたIMALUも出席し、「皆さんが、テレビで観ていただいた通りです。私たちはずっと一緒にいたわけではなくて、MCの中居(正広)さんとお二人で話すっていう感じでしたね」と舞台裏を説明。「(収録時は)申し訳なさそうな感じでしたね…」とベッキーの様子を話すと、假屋崎氏も「(IMALUと)同じような印象です。この件は、難しいですね…」と険しい表情を見せた。

 きょう19日発売の『週刊文春』では、今月2日にベッキーが川谷絵音の元妻へ直接謝罪を行った際、その前に金スマの収録を済ませていた事実をベッキー側が元妻に伝えていなかったと報道。仕事復帰後も不倫騒動が尾を引いているベッキーだが、假屋崎氏は「受け止め方は、人それぞれなのでね…」と語っていた。

 授賞式にはそのほか、春香クリスティーン、ファッションデザイナーの桂由美氏、華道家の假屋崎省吾氏も出席した。



オリコントピックス