• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】小田和正、60代初&史上最年長“1位返り咲き”

【オリコン】小田和正、60代初&史上最年長“1位返り咲き”

 シンガーソングライター・小田和正(68)のオールタイムベストアルバム『あの日 あの時』(4月20日発売)が週間5.4万枚(累積売上25.8万枚)を売り上げ、5/16付オリコン週間アルバムランキングで前週2位から順位を上げ、2週ぶりに首位に返り咲いた。

 これまでの最年長の「1位返り咲き」記録は、山下達郎が2012年10/22付のアルバム『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』で記録した59歳9ヶ月(当時)。小田がソロ名義のアルバムで1位に返り咲いたのは今回が初で、60代以上のアーティストの作品による「1位返り咲き」もシングル・アルバム通じて史上初となった。

 小田はこれで「アルバム首位獲得最年長記録」(68歳8ヶ月)に続き、2つ目の歴代最年長記録ホルダーに。4月30日の全国ツアー初日には「皆さんのおかげで最年長1位という評価をいただきました。ありがたく、その評価を受けさせていただけければと思います」とファンに直接、感謝の言葉を伝えた。

 キャリア46年の集大成となる今作には、オフコース時代の名曲「さよなら」「言葉にできない」のセルフカバー、映画『64-ロクヨン-前編/後編』の主題歌に起用された新曲「風は止んだ」など全50曲が収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 史上最年長&60代以上初の返り咲き1位を達成した小田和正
  • 小田和正初のオールタイムベストアルバム『あの日 あの時』

オリコントピックス