• ホーム
  • 音楽
  • 水野良樹、ツイッター連載『いきものがたり』完結・書籍化へ 半年間801ツイート

水野良樹、ツイッター連載『いきものがたり』完結・書籍化へ 半年間801ツイート

 人気ユニット・いきものがかりのリーダー、水野良樹(G)が9日、自身のツイッターで昨年10月28日から不定期で投稿し続けてきたユニットの歴史を振り返る『いきものがたり』が、8日夜のツイートをもって完結したことを報告した。半年にわたり、全801ツイートを投稿してきた。

 水野と山下穂尊(G)の小学校での出会いに始まり、高校の同級生“吉岡くん”の妹だった吉岡聖恵(Vo)が加わり、1999年11月3日にユニットが結成されてから約16年半の軌跡をツイート。

 今年3月15日にはメジャーデビュー10周年を迎え「たかが10年ですが、区切りとしての重さを個人的には感じていました。『振り返ることを終わりにしたい』と思って、思いつきではじめたことですが、当初はデビュー日に完結する心算だったのが、まさか半年もかかってしまうとは思いもしませんで、えらいことを始めてしまったなと」と振り返った。

 水野は「僕自身が見てきたこと、感じてきたことを、僕自身が持つ記憶に従って、ただつらつらと書いただけのもの」と断りを入れ、「とかく美談にされてしまいがちな自分たちの物語をそれ以上でもそれ以下でもないものに近付けたい、という想いもありましたが、メンバー2人からしたら『そんな感じじゃなかった』と言われることも多いでしょう。2人にはまたそれぞれの視点の物語があることを、あえて念を押して、お伝えしておきます」とフォローを入れた。

 “連載”中には「ずーーっと『本にしろ!』と、大変多くの方に言ってもらい続けた半年間でもありました」と明かした水野は、母校・神奈川県立厚木高校の先輩で小学館の編集者から声がかかり、「…ということで『いきものがたり』本にします」と報告。

 「そんなわけで現在、加筆修正しまくり中です。ツイッターの短文を普通の文章にするのすげぇ大変なんだから笑」とこぼしつつも「本がつくれるのも読んで『いいね』押してくださった皆さんのおかげですな。本当にありがとう」と感謝しきり。「本が無事に出たときは、何卒皆さんよろしく! あとは締切に間に合うかだけ!笑」と締切に追われていることを明かしている。



オリコントピックス