• ホーム
  • 音楽
  • 長瀬智也&神木隆之介、劇中バンドでメトロック参戦

長瀬智也&神木隆之介、劇中バンドでメトロック参戦

 人気バンド・TOKIO長瀬智也が映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(6月25日公開)内で組んでいるロックバンド・地獄図(ヘルズ)が、野外ロックフェス『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016』(通称:メトロック)に参戦することが5日、わかった。劇中以外で楽曲をパフォーマンスするのは、今回が初めて。長瀬は「TOKIO以外のライブはなかなか経験できないので、貴重な時間になるのではないでしょうか。どうせなら誰も見たことのないライブにしたいですね。呼んでくれてありがとう、METROCK!!みんなの脳裏に焼き付けたいと思います」と熱いステージを約束している。

 同作は、宮藤官九郎氏が監督と脚本を務める異色のコメディー。事故が原因で地獄に来てしまった男子高校生・大助(神木隆之介)が、ロックバンドを率いる鬼・キラーK(長瀬)と共に奇想天外な冒険と騒動を巻き起こす。

 メトロックは、これまでにPerfumeきゃりーぱみゅぱみゅサカナクションらが出演し、2013年の初開催以降3年連続で3万人以上を動員している都市型野外フェス。地獄図は、東京・江東区立若洲公園で行われる初日5月21日にオープニングアクトとして登場する(※当日のチケットは既に完売)。

 長瀬は地獄専属ロックバンド“地獄図”のボーカル&ギターを担当し、そのほかのメンバーはギター・関大助(神木)、ドラム・COZY(桐谷健太)、ベース・邪子(清野菜名)。

 神木は「普段役者をしている身としては、フェスに出ると言う事は全く想像もしていなかったことなので、とても緊張していますが、地獄図の皆さん、そしてお客様と共に楽しい時間を過ごせたらいいなと思います」とコメントを寄せている。

 また、地獄図はZAZENBOYSの向井秀徳、元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOらから楽曲提供を受け、6月にはサントラ盤『TOO YOUNG TO DIE!地獄の歌地獄』でCDデビューを果たすことも決定している。



関連写真

  • 長瀬智也、神木隆之介らのロックバンド・地獄図(ヘルズ)がメトロックに参戦 (C) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation
  • 地獄図のロゴマーク (C) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

オリコントピックス