• ホーム
  • 音楽
  • 松本孝弘、ソロ初の日本武道館最終公演 5・7 dTVで生配信

松本孝弘、ソロ初の日本武道館最終公演 5・7 dTVで生配信

 ロックユニット・B'zとしてだけでなくソロギタリストとしても活躍する松本孝弘のソロライブツアー『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』で、7日に東京・日本武道館で行われる最終公演の模様が、映像配信サービス「dTV」で独占生配信される。

 今回生配信されるライブについて松本は、公式サイトで「新旧の楽曲を演奏するのはもちろん、演出にもこだわったステージにしたい」とコメント。先月16日、名古屋・ダイアモンドホールからスタートし、福岡、大阪、札幌での公演を経て、ソロでは初となる日本武道館での最終公演に臨む。

 dTVは、これまでBIGBANGやAAAなど人気アーティストのライブを多数生配信してきた実績があり、グラミー賞受賞まで上り詰めた圧倒的ギタープレイで会場を興奮の渦に巻き込む松本のライブステージに触れるまたとない機会。

 松本のミュージックビデオや2011年に第53回グラミー賞で最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバムをともに受賞したラリー・カールトンとのライブ映像や、松本孝弘が海外を代表する人気アーティストと組んだバンド”TMG(Tak Matsumoto Group)”のライブ映像なども配信中。

 視聴はスマートフォンやパソコンのほか、dTVターミナルなどのテレビ視聴デバイスを介してテレビの大画面でも楽しめる。今回のライブ生配信より、新たに東芝「レグザ(REGZA)」シリーズ、パナソニック「ビエラ」シリーズ、ソニー「ブラビア」シリーズにも対応する。

■公式サイト
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005027



関連写真

  • 松本孝弘ソロ初となる日本武道館最終公演を5月7日、「dTV」で独占生配信
  • グラミー賞受賞まで上り詰めた圧倒的ギタープレイは一見の価値あり
  • 最新インストゥルメンタルアルバム『enigma』発売中

オリコントピックス