• ホーム
  • 音楽
  • Chage&石川優子、26年ぶり「ふたりの愛ランド」熱唱

Chage&石川優子、26年ぶり「ふたりの愛ランド」熱唱

 ポピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)の出場アーティストが一堂に会するイベント『僕らのポプコンエイジ〜Forever Friends,Forever Cocky Pop〜』の初日公演が29日、東京・府中の森芸術劇場 どりーむホールで開催された。同イベントで26年ぶりのステージ復帰を果たした歌手の石川優子が、Chageとともに往年の名曲「ふたりの愛ランド」を熱唱して大歓声を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントは、1969年にアマチュアのための作曲コンクールとしてスタート。これまで、井上陽水佐野元春長渕剛世良公則玉置浩二中島みゆきなど数えきれないほどの実力派ミュージシャンを輩出してきた。

 この日の出演者は、相曽晴日、下成佐登子、スリーハンサムズ(細坪基佳:元ふきのとう、中村貴之:NSP、平賀和人:NSP)、元夢の三浦和人、渡辺真知子など、日本の音楽シーンを牽引してきたアーティストばかり。そんな中、大ヒット曲「シンデレラサマー」のイントロが流れ、石川が歌い始めると復帰を待ち望んでいたファンからひときわ大きな声援が送られた。

 また、Chageがポプコン九州大会に出場した時の思い出の楽曲『夏は過ぎて』を三浦とデュエットした際には「Chage&雅夢です」とのジョークで会場を沸かせる一幕も。最後は、出場アーティストが全員ステージに上がり「時代」を大合唱して、2時間半にわたるイベントを締めくくった。



関連写真

  • 26年ぶりに「ふたりの愛ランド」をデュエットしたChageと石川優子
  • 『僕らのポプコンエイジ〜Forever Friends, Forever Cocky Pop〜』初日
  • 石川優子(当時の写真)
  • 渡辺真知子
  • スリハン
  • 下成佐登子
  • 相曽晴日
  • 三浦和人
  • Chage

オリコントピックス