• ホーム
  • 芸能
  • アンジャ児嶋、相方からパクって“ヨガの顔”抜てきも「まだ伝えてない」

アンジャ児嶋、相方からパクって“ヨガの顔”抜てきも「まだ伝えてない」

 お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉が29日、都内で行われた第3回『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2016』授賞式に出席。約8年間続けてきた趣味が実を結び“ヨガの顔”に抜てきされた児嶋だが、きっかけについて聞かれると「もともとは、相方の渡部(建)がやっていたのを見て、パクったというかマネして始めました。渡部には(今回の受賞は)まだ伝えてないです」とあっさり明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同賞は「ヨガ界に大きく貢献した人物」に与えられるもので、過去には長谷川潤や鳩山由紀夫元総理が受賞。ツイッターでの発信力や、バラエティー番組で見せる高難易度の“ヨガポーズ”が評価された児嶋は「本当に申し訳ないんですけど、せっかくいただいたからには『ヨガといえば児嶋』と言われるように頑張りたいですね」と意気込んだ。

 ヨガを始めて身についたテクニックについて話題が及ぶと「ツッコミで『児嶋だよ!』って言う時のキレが変わってきますね。あとは、番組でスベった時に心臓がバクバクしてると、ヨガの呼吸をして気持ちを落ち着けています」と意外な効果を挙げる。「けっこう、ひな壇とかでもやっているので(スベったところは)編集されているかもしれないですけど、その呼吸を見たときは『その前にスベったんだな』って思ってください」と呼びかけていた。

 授賞式にはそのほか、スポーツブランド・adidas契約ヨガトレーナーの吉川めい氏も出席した。



関連写真

  • 『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2016』授賞式に出席し、「木のポーズ」を披露した児嶋一哉 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2016』授賞式に出席した吉川めい氏、アンジャッシュ・児嶋一哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2016』授賞式に出席したアンジャッシュ・児嶋一哉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス