• ホーム
  • 芸能
  • プリキュア声優、前田健さん悼む「はやすぎるよ」

プリキュア声優、前田健さん悼む「はやすぎるよ」

 歌手・松浦亜弥の物まねで広く知られ、芸人だけでなく、俳優、振付師や映画監督などマルチに活動していた前田健さんの突然の訃報に、テレビアニメ『プリキュア』シリーズの声優、オープニングテーマ曲などを担当した工藤真由らがそれぞれのツイッターを通じて追悼した。

 前田さんは、2009年から放送された『フレッシュプリキュア!』で主人公の桃園ラブらが通うドーナツ屋の店主・カオルちゃん役を演じ、『フレッシュプリキュア!』から『スマイルプリキュア!』までにわたり、エンディングテーマ曲のダンスの振り付けを担当した。

 この日、『フレッシュプリキュア!』で、共演した沖佳苗(桃園ラブ/キュアピーチ)は「朝から悲しいニュース…マエケンさん、早すぎます…」と別れを惜しみ、小松由佳(東せつな/キュアパッション)は「楽しい宴会で軽口を叩きあったばかりなのに」と前田さんとの思い出を回顧。『Go!プリンセスプリキュア』に出演の嶋村侑(春野はるか/キュアフローラ)も「本当に残念、はやすぎるよ。心から前田健さんのご冥福をお祈り致します」と追悼した。

 そのほか、オープニングテーマ曲など多くのプリキュア楽曲を担当する工藤真由は「前田健さんが付けて下さったプリキュアの私が歌うEDのダンスは私もライブで歌って踊っていてとても楽しくて、特にハートキャッチ☆パラダイスは私にとっては宝物の曲とダンスです!! これからも大切に踊っていきたいと思います」と感謝の言葉を伝えた。

 前田さんは24日午後7時過ぎ、東京都新宿区新宿3丁目の路上で突如嘔吐(おうと)して倒れ、心肺停止状態で病院に搬送。その後、治療を続けていたが26日未明、44歳の若さで亡くなった。



オリコントピックス