• ホーム
  • 映画
  • 「カゲロウプロジェクト」新作が劇場公開へ 国内初のMX4D向けアニメ

「カゲロウプロジェクト」新作が劇場公開へ 国内初のMX4D向けアニメ

 音楽家・小説家としてマルチな活動を行うクリエイター・じん(自然の敵P)が手がける「カゲロウプロジェクト」の新作アニメーション『カゲロウデイズ-in a days-』が制作され、今年初冬に劇場公開されることが21日、わかった。同作は、映画のシーンに合わせ、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、香り、煙など全11種の特殊効果が連動する「MX4Dシアター」向けに制作される国内初のアニメ作品となる。

 「カゲロウプロジェクト」は歌詞の世界観がストーリーとリンクした楽曲群のことで、11年にじん氏がニコニコ動画で作品を発表したことをきかっけに人気を集める。不思議な“目”にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーが、巻き起こる事件の謎を解いていく展開で、小説、漫画版もあり14年にはテレビアニメも放送された。

 新作アニメの監督は、これまで同プロジェクトのキャラクターデザイン、ミュージックビデオを制作してきた23歳の映像作家・イラストレーター・しづ氏が担当する。全国のTOHOシネマズ MX4Dシアターにて公開される。

■公式HP
http://mekakushidan.com/



オリコントピックス