• ホーム
  • 音楽
  • Wエンジン、謎の“熊”アイドルにセクハラ!? 「触っても全然惚れない〜!!」

Wエンジン、謎の“熊”アイドルにセクハラ!? 「触っても全然惚れない〜!!」

 お笑いコンビのWエンジンが、“熊”アイドルを名乗るあゆみくりかまきとORICON STYLEの取材で対談した。歌うたい、DJ、盛り上げ担当の3熊で構成されるあゆみくりかまきの「本音を知りたい」と言うWエンジンだが、可愛らしいアイドルたちに終始タジタジ。謎だらけのアイドルの全貌に迫る。

◆関西出身の“熊”……周りの人間様とちゃんと会話は成立しています

――“熊”アイドルのあゆみくりかまきとの対談になりますが、人間ではなく熊ということでどうですかね?
チャンカワイ】 実は少しだけ不安です……。
【えとう窓口】 え! どういうこと? だって4年間も音楽番組のMCをして、何百というアーティストさんたちと絡んできたでしょ?
【チャン】 そのなかでも一番不安です……。でも、僕はあゆみくりかまきさんの“本音を知りたい”ので真剣に挑みますから!
【えとう】 今日はチャンさんが皆さんと本音トークしたいそうです。
【まき】 私たちも本音でぶつかっていこうと思っています。
【えとう】 関西の森からおりてきたんですよね?
【まき】 私たち、関西出身の“熊”なんですけど、熊と言えば森じゃないですか。なので関西の森からおりてきた熊娘です。
【チャン】 お母さんも熊なんですか?
【まき】 はい! 私たちは生まれた時から熊なので。
【チャン】 僕ね、熊と戦ったことあるんです。熊ってめちゃくちゃ臭いし、本当に怖いんですよ。あっちが理性を失った瞬間に殺られますから。でも皆さんの見た目はフワッフワじゃないですか。もし本音で“熊です”とおっしゃるなら僕は皆さんを“熊”という認識で接していきますね。ところで、おいくつなんですか?
【まき】 熊年齢で3歳です。
【えとう】 熊年齢って言っちゃいましたね。
【チャン】 それって人間目線じゃないですか?
【くりか】 世の中は人間様のほうが多いので、普通に言ってしまうと通じないかなと思いまして、熊年齢と言っています。
【チャン】 逆に今まで誰と会話が成立してたんですか?(笑)
【くりか】 え? 周りの人間様とちゃんと会話は成立していますよ。

◆“熊”として音楽活動を始めたきっかけとは

――あゆみくりかまきは、人間の学校にも通っていたとのことですが……。
【チャン】 なぜ熊として音楽活動を始めたんですか?
【くりか】 人間の姿に化けている時にテレビを観ていて、そこで音楽に触れて感動したので自分もこういう世界に入りたいと思いました。
【まき】 最初は私とくりかが世を忍ぶ仮の姿(人間)で通っていた高校の同級生やったんです。どちらからともなくライブしたいねと意気投合してめっちゃ仲良くなって。それで高校を卒業して本格的に音楽活動をしようと思った時に、人間の姿でいくのかありのままの姿でいくのか正直めっちゃ悩みまして……。でも嘘をついたらダメだと思ったので、熊の姿のまま音楽活動をスタートすることにしたんです。
【チャン】 じゃあ、今のこの姿が熊なんですね。
【まき】 はい!
【チャン】 でも熊となると本来は凶暴ですよね。その辺はどうしてるんですか?
【くりか】 同じ熊の中でも科が違っていて、私たちはあゆみくりかまき科という新種の熊なんです。
【えとう】 ツキノワグマとかシロクマとかではなくて、あゆみくりかまき科という新種の熊なんですね。
【まき】 はい。
【えとう】 気になることがたくさんありすぎて。手も毛が生えてるんですもんね。
【あゆみ】 毛と皮膚です。
【チャン】 熊の毛は固いのにまきちゃんの毛フワフワやし。
【えとう】 チャンさん、もうあゆみくりかまきさんのことを熊と認識してますね。だって普段女の子の手なんて触らないのに、今まきちゃんの手をさりげなく触りましたもん。
【チャン】 触っても全然惚れない〜!! だって熊やから。

◆アルバムには、“熊”としての思いがちゃんと込められている

――4月13日にアルバム『あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!』が発売されました。1stアルバムだとか?
【まき】 念願のアルバムです。くりかまきとして活動を始めてから4年、あゆみくりかまきになってからは2年目にしてアルバムを出させて頂くことになりました。
【チャン】 このアルバムにはどういった想いが詰まってますか?
【くりか】 今までの私たちの色んな想いが詰まった集大成のようなアルバムになっています。“あゆくま”をこれから聴いてみようと思ってる方にも聴いて頂きたいですし、聴けば私たちの全てを知って頂けると思います。
【チャン】 色んな曲調があって本当に楽しいアルバムやけど、ジャンルは特に決めてないんですか?
【あゆみ】 基本はパンクロックを意識してやっています。
【チャン】 ライブはまだ見ていないですが、パワーを感じます。だからこそ、万が一君らが何かを背負ってるのやったら剥がしてあげようと思ってたんですけどね。
【えとう】 僕らは既に君たちのファンやから、本音で語りたいなと。
【チャン】 でも君たちは完全に熊やな。ただ、アルバムでひとつ気になったのは、熊としての心情をもっと歌詞にして欲しいなと思った。
【えとう】 確かに熊としての悩みをもっと聞いてみたいとも思うよね。
【くりか】 もがいたり苦しんだりということは人間様にもありますよね。あゆみくりかまきにも大きな夢があって、その途中で壁に打ち当たることもあります。そういった様々なことをこのアルバムには込めているんです。
【えとう】 なるほど。熊としての思いがちゃんと込められていると。
【あゆみ】 私たちはライブを凄く大事にしていまして、勢いと元気だけは誰にも負けないという部分をアルバムに詰め込むことができたと思っています。
【くりか】 殻に閉じこもっている自分を解放したい時や、背中を押して欲しい時など色んな心情に合う曲が入っています。このアルバムが色んな人たちの生活の一部になってもらえたら嬉しいです。
【まき】 いつか東京ドームでもライブをやってみたいです。子供からお年寄りの方まで皆さん知ってる場所ですし、私たちも日本を代表するアイドルとして東京ドームでライブができたらなと思っています。
【チャン】 え? アイドルなの?
【まき】 アイドルです!
【えとう】 パンクやってるのに?
【あゆみ】 アイドルパンクDJユニット(熊)です。
【チャン】 1年後にまたお会いしたいですね。僕らみたいにこんなにあゆみくりかまきさんに向き合ってくれる人たちは今後そうそういないと思いますから。この居心地の良さを忘れないでいて欲しいです。
【えとう】 1年後には今よりもっと多くの方が“あゆくま”を知ってるでしょうしね。

(文:奥村百恵)



関連写真

  • (上段から時計回りに)あゆみくりかまきのあゆみ、くりか、まき、Wエンジンのえとう窓口、チャンカワイ(写真:鈴木かずなり)
  • (左から)あゆみくりかまきのあゆみ、くりか、まき(写真:鈴木かずなり)
  • (左から)Wエンジンのチャンカワイ、えとう窓口(写真:鈴木かずなり)

オリコントピックス