• ホーム
  • 音楽
  • GACKT、自身モデルコーヒー機器の売上を熊本へ寄付 ゲリラライブで発表

GACKT、自身モデルコーヒー機器の売上を熊本へ寄付 ゲリラライブで発表

 歌手のGACKTが19日、約6年ぶりのフルオリジナルアルバム『LAST MOON』(27日発売)のリリースを記念し、東京・新宿ステーションスクエアでゲリラライブを開催。きょう19日から「ネスレ通販オンラインショップ」で、1000台限定販売される「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」の売上金全額を、熊本地方を震源とする震災復興のための寄付にあてると明かし「みんなもそれぞれできることがあると思うから、小さいことからでいいからやろうぜ」と語りかけた。

【写真】その他の写真を見る


 ネスレの関係者によると、ライブ前日にGACKTから「今回の売上金を九州地方のために寄付できないか?」との提案を受けて決定。売上金の集計が終わり次第、日本赤十字社を通して寄付される予定となっている。

 ライブ中のMCで、熊本地方で14日から断続的に地震が発生していることに触れたGACKTは「九州で地震があって、いろいろ大変なことが起きている」と沈痛な面持ちを浮かべながら「みんなの熱い思いを九州に届けてくれ!」と会場に詰めかけた約2000人のファンへ呼びかけていた。




関連写真

  • 熊本の震災復興へ寄付を表明したGACKT (C)ORICON NewS inc.
  • アルバム『LAST MOON』リリース記念ゲリラライブを開催したGACKT (C)ORICON NewS inc.
  • アルバム『LAST MOON』リリース記念ゲリラライブを開催したGACKT (C)ORICON NewS inc.
  • アルバム『LAST MOON』リリース記念ゲリラライブを開催したGACKT (C)ORICON NewS inc.
  • アルバム『LAST MOON』リリース記念・GACKTゲリラライブの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス