• ホーム
  • 映画
  • ナマケモノを定点観察 ニコ生で7時間生中継

ナマケモノを定点観察 ニコ生で7時間生中継

 南米出身のナマケモノ、イナフちゃん(3歳、メス)を定点カメラで観察する番組が、きょう16日午後3時から、ニコニコ生放送で実施される。それも、7時間の生中継。ディズニーの新作長編アニメーション『ズートピア』(23日公開)に登場するCGのナマケモノと、本物のナマケモノの映像を見比べるコーナーなどを織り交ぜながら、その生態に迫る。ナマケモノは本当に“怠け者”なのだろうか?

 『ズートピア』は、動物たちが人間のように暮らす“楽園”ズートピアを舞台に、主人公の新米警察官、ウサギのジュディと、サギ師のキツネ・ニックが楽園をむしばむ陰謀に立ち向かうファンタジーアドベンチャー。

 制作にあたり、スタッフがケニアなどに赴き、1年半ほどかけて野生の動物たちを徹底的にリサーチし、毛質や習性などをキャラクターに反映していく作業が行われた。中でもナマケモノは、アニメーションの原理が全く役に立たず、最もアニメーター泣かせだったという。

 番組内では、横浜にあるペットショップ「インナー・シティ・ズー・ノア」のスタッフによる解説を聞きながら「ある状態になると動きが早くなるときがあるってホント?」や「どうやって寝てるの?」といったナマケモノに関する疑問に答える企画や、イナフちゃんの「ニコニコネーム」の募集なども行う予定。

■『ナマケモノ定点生放送/ディズニー映画『ズートピア』 公開記念』
放送日時:4月16日 後3:00〜10:00(7時間)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv258920903

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス