• ホーム
  • スポーツ
  • 『報ステ』テーマ曲も一新 NYの若手日本人ミュージシャンが演奏

『報ステ』テーマ曲も一新 NYの若手日本人ミュージシャンが演奏

 きょう11日より富川悠太アナウンサーがメインキャスターを務め、新装スタートするテレビ朝日系『報道ステーション』(月〜金 後9:54)。番組のもう一つの“顔”であるオープニングテーマ曲も一新。スペシャルJAZZバンド「J Squad」による書き下ろし楽曲「Starting Five」で新たな幕開けを飾る。

【写真】その他の写真を見る


 J Squadは、トランペット・黒田卓也、ベース・中村恭士、ドラム・小川慶太、ピアノ・大林武司、サックス・馬場智章の5人からなる今回限りのスペシャルコラボレーションバンド。メンバー全員が米ニューヨークを拠点に活動している。

 全員がお互いの才能を認め合い、「一度このメンバーで演奏してみたかった」という5人。レコーディングはアーティストなら誰もが憧れる、世界的にも有名なニューヨークの「AVATAR STUDIOS」で敢行。エンジニアには小川のバークリー音楽院時代の同級生でもあるAkihiro Nishimuraが担当するなど、まさにJAZZ界のサムライJAPAN=ドリームチームによる演奏が実現した。そのメロディーはパーティーの始まりを感じさせる高揚感・疾走感があり、一度聴いたら強烈に耳に残るキャッチーなものとなっている。

■歴代の「報道ステーション」テーマ曲
2004年4月5日〜11年4月1日 「Open Mind」(ジャズピアニスト・松永貴志、サックス・矢野沙織)
2011年4月4日〜16年3月31日 「I am」(ジャズピアニスト・森田真奈美)



関連写真

  • テレビ朝日系『報道ステーション』4月11日からオープニング曲も一新。(左から)黒田卓也、馬場智章、大林武司、中村恭士、小川慶太(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系『報道ステーション』新オープニングテーマ曲の演奏に参加した黒田卓也
  • テレビ朝日系『報道ステーション』新オープニングテーマ曲の演奏に参加した馬場智章
  • テレビ朝日系『報道ステーション』新オープニングテーマ曲の演奏に参加した大林武司
  • テレビ朝日系『報道ステーション』新オープニングテーマ曲の演奏に参加した中村恭士
  • テレビ朝日系『報道ステーション』新オープニングテーマ曲の演奏に参加した小川慶太

オリコントピックス