• ホーム
  • 芸能
  • 雛形あきこ16歳長女 サンズ野田会長が芸能界勧誘

雛形あきこ16歳長女 サンズ野田会長が芸能界勧誘

 女優の雛形あきこ(38)が10日、東京・高輪警察署の一日警察署長に任命され、JR品川駅港南口で行われた『第21回高輪交通安全フェア・品川クラシックカーレビューIN港南』に参加。所属事務所サンズエンタテイメントの野田義治会長から、来月で16歳になる長女の芸能界入りを勧められていることを明かし「『とりあえず写真を撮ろう』って言うんですけど、娘は全然興味ないみたいなので、ずっと断り続けています」と語った。

 雛形は、娘が1歳の頃からプチ勧誘を受け続けているというが「前は(野田氏も)しつこく言っていたんですけど、もう15年以上断り続けているので…」とにっこり。「本人にやる気がない限りは、やらせるべきじゃないなと思っていて、娘も全然その気がないみたいなので断っています」と母親の顔をのぞかせた。

 前日の9日が夫で俳優の天野浩成(38)の誕生日だったことから、家族でささやかなパーティーを開いたことを明かし「夫の好物がヒレカツなので、ヒレカツを揚げました。娘もサプライズで“ウサギの顔をしたチョコ”を買っていたみたいなので、それをプレゼントしていましたね」と円満ぶりをアピールしていた。



関連写真

  • 東京・高輪警察署一日警察署長に就任した雛形あきこ (C)ORICON NewS inc.
  • 白バイの横で敬礼ポーズを披露した雛形あきこ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス