• ホーム
  • 音楽
  • Perfume、『装苑』表紙&巻頭に初登場 新作ジャケ写デザインと連動

Perfume、『装苑』表紙&巻頭に初登場 新作ジャケ写デザインと連動

 人気テクノポップユニット・Perfumeがニューアルバム『COSMIC EXPLORER』(4月6日発売)初回限定盤ジャケットと連動したデザインで、創刊80周年を迎えるファッション誌『装苑』5月号(3月28日発売、文化出版局)の表紙に初登場する。「カルチャーなしでは生きられない!」と銘打った同誌の巻頭では、「Perfumeというカルチャー」と題した10ページの特集も展開される。

【写真】その他の写真を見る


 表紙と誌面の撮り下ろしビジュアルのディレクションとデザインは、『装苑』1月号からスタートした連載「PLAY A SENSATION」を手がけているアートディレクター・吉田ユニ氏が担当。今回、Perfumeのアルバムジャケットのアートディレクションを手がけたことがきっかけで、Perfume×吉田ユニ×『装苑』の初コラボレーションが実現した。

 誌面ではあ〜ちゃんかしゆかのっちの撮り下ろし写真とともに、「PerfumeがPerfumeであるために」必要なことを音楽・パフォーマンス面、パーソナル面の両サイドから3人それぞれに聞いた一問一答を掲載。また、昨年の『NHK紅白歌合戦』の衣装をはじめ、過去の代表的な衣装6着の撮り下ろし写真とともに、衣装の変遷・コンセプト・デザインの秘密も明かされ、メンバーがファッション観についても語る。

 特集内では、Perfumeを構成するクリエイター、関和亮氏(映像監督、アートディレクター)、タケダトシオ氏(スタイリスト)、田中裕介氏(映像監督、アートディレクター)、真鍋大度氏(ライゾマティクスリサーチ ディレクター)、MIKIKO氏(演出振付家)、三田真一氏(スタイリスト)、吉田氏(以上50音順)も登場し、Perfumeへの思いや仕事について語る。



関連写真

  • 『装苑』5月号表紙&巻頭特集にPerfumeが初登場
  • Perfumeのニューアルバム『COSMIC EXPLORER』初回限定盤ジャケットデザインと連動
  • Perfumeのニューアルバム『COSMIC EXPLORER』通常盤
  • Perfume
タグ

オリコントピックス