• ホーム
  • 音楽
  • NMBみるきー、総選挙不出馬宣言「心配は大丈夫」

NMBみるきー、総選挙不出馬宣言「心配は大丈夫」

 NMB48AKB48渡辺美優紀(22)が21日、AKB48の44枚目のシングル(タイトル未定、6月1日発売)の選抜入りを辞退したことを告白するとともに、『第8回AKB48選抜総選挙』に立候補しないことを自身のツイッターで宣言した。渡辺は昨年の総選挙で12位で選抜入りを果たしていた。

【写真】その他の写真を見る


 きょう午後、AKB48のニューシングルの選抜メンバーとともに、『AKB48選抜総選挙』の開票イベントが6月18日に新潟のHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催されることが発表された。シングルの選抜メンバー32人の中に渡辺の名前はなかった。

 渡辺は自身のツイッターで「44thシングルの選抜発表されましたね。総選挙シングルということで私は今年総選挙出ないので辞退させていただきました」と説明。「何事もひとつひとつにこだわりを持ちたいです。いろんな選択をすることや決断をするとき、それが間違ってなかったんだと胸を張れる人生をおくります」と宣言し、「だからファンの皆さん、心配は大丈夫。私は楽しくて、幸せです」と心境を綴った。

 総選挙の立候補受付はまだスタートしておらず、今月23日午後4時〜27日午後10時まで。



関連写真

  • 「第8回AKB48選抜総選挙」不出馬を宣言した渡辺美優紀(C)NMB48
  • 「第8回AKB48選抜総選挙」開票イベントは新潟開催(C)HARD OFF ECOスタジアム新潟
  • 「HARD OFF ECOスタジアム新潟」外観(C)HARD OFF ECOスタジアム新潟
  • 昨年、驚異の19万票超えでV奪還した指原莉乃(C)AKS

オリコントピックス