• ホーム
  • 芸能
  • 『魔法使いの嫁』アニメ化計画始動! 単行本にOAD、劇場上映も

『魔法使いの嫁』アニメ化計画始動! 単行本にOAD、劇場上映も

『月刊コミックガーデン』(マッグガーデン)で連載中のヤマザキコレ氏による漫画『魔法使いの嫁』のアニメ化プロジェクトが始動することが10日、発表された。アニメ監督は長沼範裕氏、アニメーション制作は『進撃の巨人』『終わりのセラフ』などのWIT STUDIOが担当する。

【写真】その他の写真を見る


 生まれつき人ならざるものを見ることができる少女・チセ(羽鳥智世)が、骨頭の人外エリアス・エインズワースに買われ、魔法使いの世界に触れていくファンタジー作品。単行本累計発行部数250万部を突破している。

 開設された公式サイトでは、世界観と魅力が詰まった“グランドPV”が解禁された。さらに、原作者のヤマザキ氏原案による完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』(全3部作)がコミックス第6巻〜8巻に同梱発売。また、発売に先駆け『魔法使いの嫁 星待つひと 前篇』が8月13日より2週間限定でイベント上映されることも決まった。

 ヤマザキ氏は「『魔法使いの嫁』を愛してくれる人たちが、楽しく優しく騒がしく、動きと音と色のある新しい『魔法使いの嫁』を作ってくれるそうです。どんな出来になるのか今から楽しみで、あれこれ考えています」とコメント。長沼監督は「エリアスやチセの『人外と少女』。シルキー、ルツ、ネヴィンなどの『隣人たち』との物語も原作にあるコミカルな部分をいれつつ、しっかり映像に出来れば」と語っている。

■キャスト
羽鳥チセ…種崎敦美
エリアス…竹内良太
ルツ…内山昂輝
シルキー…遠藤綾

■グランドPV
https://youtu.be/CoCwUzbkfdk



関連写真

  • 『魔法使いの嫁』がアニメ化! 公開されたビジュアル (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • 原作者ヤマザキコレ氏によるアニメ化記念イラスト (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • グランドPVの場面カット  (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
  • タイトルロゴ (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン

オリコントピックス