• ホーム
  • 音楽
  • 宇多田ヒカル、朝ドラ主題歌は「花束を君に」 5年ぶり再始動プロジェクト発足

宇多田ヒカル、朝ドラ主題歌は「花束を君に」 5年ぶり再始動プロジェクト発足

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、4月4日スタートのNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月〜土 前8:00 総合ほか)のために書き下ろした新曲のタイトルが「花束を君に」(発売未定)に決まったことが10日、発表された。2010年12月10日の横浜アリーナ公演を最後にアーティスト活動を休止し、“人間活動”に専念していた宇多田は、朝ドラ主題歌の放送をもって5年4ヶ月ぶりに再始動する。

 宇多田が新曲を書き下ろすのは、人間活動中の2012年11月に公開されたアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のエンディングテーマとして、新曲「桜流し」を提供して以来、3年4ヶ月ぶり。「花束を君に」初披露は朝ドラ初回のオープニングとなる。

 また、同じく4月4日放送の日本テレビ系『NEWS ZERO』(月〜木 後11:00/金 後11:30)の新エンディングテーマとして提供した新曲のタイトルは、後日発表される。

 きょう3月10日は、史上最多766万枚をセールスする金字塔を打ち立てた1stアルバム『First Love』(1999年)の発売記念日とあり、所属レーベルのユニバーサルミュージックが中心となって、再始動を祝う『NEW-TURN』プロジェクトを発足させた。

 特設サイトで「#おかえりHIKKI」とつぶやくか、宇多田の関連商品を購入もしくはダウンロードすると、サイト上の桜の木の花がだんだんと開花。再始動する4月4日までに満開にすることを目標に、レーベルとファンが一丸となって復帰を盛り上げる。同企画で得られた収益金の一部は「NPO法人 さくら並木ネットワーク」に寄付され、東日本大震災の被害地域に桜の木が届けられる。

 本企画の趣旨に賛同した「GYAO!」は宇多田の動画特集の再生回数に応じて、USENは宇多田関連楽曲に対するリクエストに応じて、それぞれ同じ目的で寄付。第一興商は別途特設ページを開設し、宇多田関連楽曲の歌唱頻度に応じて、桜の木がだんだんと咲いていく企画を実施する。

■NEW-TURN PROJECT 特設サイト
http://utadahikaru.jp/sakura/



オリコントピックス