• ホーム
  • 音楽
  • NHK『SONGS』で大滝詠一さんの「ナイアガラ・レコーディング」を再現

NHK『SONGS』で大滝詠一さんの「ナイアガラ・レコーディング」を再現

 2013年に急逝したシンガーソングライターの大滝詠一さんが生前行ってきた「ナイアガラ・レコーディング」と呼ばれる大規模な録音スタイルが、19日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:30〜11:59)で再現される。

【写真】その他の写真を見る


 大滝さんは多くの歌手に楽曲を提供し、多大な影響を与えてきたことでも知られている。そんな提供曲を、自ら歌ったボーカルトラックが発見され、今月32年ぶりのオリジナルアルバムとして発表されることになった。

 これにちなんで、井上鑑(あきら)をはじめ、大滝さんとレコーディングを共に行ってきたミュージシャンなど総勢20人が『SONGS』に集結。大滝さんのボーカルトラックを使用して、親交の深かった鈴木雅之薬師丸ひろ子との“共演”も実現した。番組ではこの日のレコーディング・ドキュメント、出演者達へのインタビューを中心に、改めて「大滝詠一作品の魅力」と「彼が日本の音楽界に遺したもの」を探っていく。

 オリジナルアルバム『DEBUT AGAIN』(3月21日発売)には、ラッツ&スターに提供した「Tシャツに口紅」や、薬師丸ひろ子の「探偵物語」など、さまざまなアーティストへの提供曲、プロデュース作品を大滝さん自身が歌唱したバージョンが収録される。



関連写真

  • 2月19日のNHK『SONGS』は大滝詠一さんを特集
  • 秘蔵音源で鈴木雅之、薬師丸ひろ子と歌の共演。 “ナイアガラ・レコーディング”を再現する(C)NHK
  • 大滝詠一『DEBUT AGAIN』(3月21日発売)初回盤
  • 大滝詠一『DEBUT AGAIN』(3月21日発売)通常盤

オリコントピックス