• ホーム
  • 音楽
  • SKE48、地元ガイシホールで新曲初披露 チーム曲新センターに8000人がどよめき

SKE48、地元ガイシホールで新曲初披露 チーム曲新センターに8000人がどよめき

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48が3日、地元愛知の日本ガイシホールで『みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール』初日公演を開催した。翌4日のコンサートでグループを卒業する宮澤佐江をはじめ、総勢62人のメンバーが全32曲を熱唱し、約8000人の観客を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年公開されたSKE48の映画主題歌「僕は知っている」で幕を開けると、「コケティッシュ渋滞中」「ごめんね、SUMMER」「バンザイVernus」「パレオはエメラルド」などシングル曲を多数披露。今月末で卒業することを発表した山下ゆかりは、2014・15年と2年連続でSKE48リクエストアワーを制した「虫のバラード」を歌い上げると、山下の推し色である青いスティックライトで会場が包まれた。

 アンコールでは、30日発売の新曲「チキンLINE」を初選抜となった菅原茉椰を含む17人で初披露。なお、同シングルの収録曲はセンターポジションに動きがあり、チームS「彼女がいる」は副リーダーで3期生の矢方美紀、チームKII「キスポジション」は7期生の小畑優奈、チームE「Is that your secret?」はドラフト1期生の高寺沙奈、そしてSKE48オフィシャルゲームの選抜メンバーによる「望遠鏡のない天文台」は1期生の大矢真那が抜てきされ、会場にはどよめきが起こっていた。

 アンコール後には、昨年3月に上演され大盛況を博したミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例』SKE48単独公演の再演、そして主役の浦川みのり・浦山実として須田亜香里柴田阿弥が、ヒロインの吉永寛子役として江籠裕奈惣田紗莉渚がダブルキャストで演じることが発表。4月21日から26日まで、愛知・中日劇場で全12回上演される。

 コンサートの最後は、宮澤が「いよいよ最後ですが、みんな。泣くんじゃねえぞ!」とタイトル通りのコメントを叫び、1日目のコンサートを締めくくった。

 4日も同所でコンサートが行われる。



関連写真

  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • SKE48コンサートでのサプライズ発表の様子(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開始したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開始したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • 日本ガイシホールでコンサートを開催したSKE48(C)AKS
  • サプライズに涙する柴田阿弥(C)AKS
  • サプライズに涙する惣田紗莉渚(C)AKS
  • サプライズ発表の様子(写真は須田亜香里)(C)AKS

オリコントピックス